【 必需品 】女性の方はアームカバーを忘れずに持ってきてください

マレーシアのアームカバー事情とは

皆さんご存知のように、マレーシアは常夏です。日本では日焼けを気にする時期は数ヶ月程度ですが、マレーシアでは一年中日焼け対策が必要。

そんな常夏のマレーシアで日焼けしたくない方の必需品は「アームカバー」です。

マレーシアの日差し

マレーシアでも手に入る?

日本では百均でも簡単に手に入るアームカバー。実は最近マレーシアでも普通に売られるようになってきました😲

私がマレーシアに来た 10 年前には、どこを探してもなかったアームカバー。そもそも、マレーシアで日焼けをそこまで気にしている人はいませんでしたし、ましてや暑い気候の中わざわざアームカバーを着用するという習慣はありませんでした。

それが、最近は地元色の濃いショッピングセンターなどでも見かけるように。

やはり日本の商品とは雲泥の差…

マレーシアのアームカバー

この上段にずらっと並んでいるのが全部アームカバーですね。

「おお、すごいこんなにたくさん種類がある!マレーシアも日本に近づいてきたな〜☺️」と最初はうれしい驚きでした。

ですが、近づいてよくよく見てみると。。。

マレーシアで買えるアームカバー

こんな感じです😞

色は黒とベージュの二択。ベージュはパンスト?みたいな生地とデザインで。。。

お値段は 3.9 RM ( 約 105 円 )。

これはないな、と手に取ることもありませんでした😞

もし、日本から持ってこれなかった場合は次回の帰国までの代用として使えるかもしれませんね。

あ、でも今はマレーシアのあちこちにダイソーが進出しています。日本ほどチョイスは多くありませんが、以前アームカバー見かけたことがあります。

ダイソーは百円ではなく 5.9 RM ( 約 159 円 ) ですので、日本の百均よりは高くつきますが😓

日本での購入時期にご注意を

この記事を読んで、「そうか、マレーシア移住前にはアームカバー買っていかないと💡」と思われたことと思います。

ですが、一点ご注意頂きたいことが。。。

先回、我が家の日本への一時帰国は年末でした。すると、夏に帰国したときに比べて圧倒的にアームカバーの種類が少ない!

いろいろお店を回りました。百均からホームセンターからしまむらから。。。まさにアームカバー難民ですよ😓

売っているお店でもチョイスはかなり限られていて、私が欲しかった肩近くまで覆ってくれるロングタイプがない。どこで見てもそんな感じでした。

それはそうですよね、冬なんだから。ロングタイプなんて使う人がまずいない。というわけで、その時はあきらめ、古いものをボロボロになるまで使いました💦

そしてその次に夏の時期に帰国した際には大量購入。探しても探しても見つからなかったトラウマですね😂

みなさんも、アームカバーの購入時期にはご注意を。