マレー語の国名。英語と似ている国名もあれば独特な国名も。

マレーシアで生活していて、結構頻繁に会話に出てくるのが国名です。テレビを見ていてもよく耳に飛び込んできます。

マレー語の国名は、英語の綴りや発音と似ていることもあれば、マレー語独特な国名になっていることも。

たとえば、「マレーシア」は英語では「 Malaysia 」ですね。実はマレー語でも「 Malaysia 」なんです。ところが、「東ティモール」という国は英語では「East-Timor」なのに対してマレー語では「 Timor-Timor 」。

というわけで、英語と同じようにアルファベット表記であるものの、マレー語の国名は時に独特です。

英語と似ている国名、マレー語独特の国名に分けて列挙したいと思います。

マレー語の国名

英語と似ている国名

日本語マレー語英語
中国ChinaChina
ドイツJermanGermany
ロシアRussiaRussia
ブルネイBruneiBrunei
タイThaiThailand
ベトナムVietnamVietnam
フィリピンFilipinaPhilippines
インドネシアIndonesiaIndonesia
シンガポールSingapuraSingapore

英語と異なる国名

日本語マレー語英語
日本JepunJapan
フランスPerancisFrance
オランダBelandaNetherlands
アメリカAmerika SyarikatUnited States
韓国Korea SelatanNorth Korea
北朝鮮Korea UtaraSouth Korea
英国InggerisUnited Kingdom
ギリシャGerikaGreece
エジプトMesirEgypt

主な国名を挙げてみました。

何かの際に役立つかもしれません。

ちなみに、「〜人」とどこの国の人かを表す時は、上記の国名の前に「 Orang (オラン) 」をつけてください。

たとえば、「日本人」ならば、「 Orang Jepun 」となります。日本語とは反対で、国名の前に「オラン」をつけますので、お間違えのないように。