マレー語日常会話「お元気ですか」

お元気ですか?

日本語で「お元気ですか」は、毎日使うものではない。ひさしぶりに会った人に対してぐらいだろうか。

ここマレーシアでは、あいさつの一部として毎日「お元気ですか」とお互いたずねあう。このあたりは英語文化に似ている。

会話例

A: Selamat pagi.(おはよう)
B: Selamat pagi.(おはよう)

A: Apa khabar?(元気?)
B: Khabar baik.(元気です)
B: Awak bagaimana?(あなたはどう?)
A: Baik.(元気です)

おげんきですか?

日本語マレー語
お元気ですか?Apa khabar?
アパ カバー?
元気ですKhabar baik.
カバー バイッ
あなたはどうですか?Awak bagaimana?
アワッ バガイマナ?

“Apa khabar?” 直訳すると「何のニュース?」
“Khabar baik” 直訳すると「いいニュースです」

“Baik” は「よい」という意味。

もうご飯食べた?

マレーシアの朝ごはん、コロミー

華人の文化に、あいさつで「ご飯を食べた?」と聞く文化がある。マレー語でもそれを受け継いでいる時があり、次のようになる。

日本語マレー語
元気ですか?
(ご飯食べた?)
Sudah makan?
スダ マカン?
済みました。Sudah.
スダ
まだです。Belum.
ブルン

※ “Makan” は「食べる」と言う意味。