マレー語の数字を歌で覚えよう!

外国語の数字って覚えにくくないですか?1,2,3,1,2,3…と何回も繰り返しながら覚えるのは大変。特にマレー語は「サトゥ・ドゥア・ティガ…」と音的にも覚えにくいという方が多いです。

というわけで、今回見つけたのがこちら。マレーシアの子供たちが歌で数字を覚えられるように作られた動画です。

ちょっと子供っぽいですが、音楽に乗せて口ずさむ方が覚えやすいのは間違いないと思います。

ぜひ好きな動画を見つけて挑戦してみてください。

Lagu Belajar Angka 1-10 Upin dan Ipin

一つ目の動画は、マレーシアで大人気のアニメ「 Upin dan Ipin ( ウピン ダン イピン ) 」のキャラクターを使った動画です。

途中で英語の数字の数え方も少し入ってますが、これはこれでマレーシア風の英語の発音が学べて一石二鳥。

Bob kereta api | Bilangan kereta api

人気のボブシリーズ。まずは、数字を読み上げて行ってくれる動画からです。

次の動画は、ちょっと難しくなりますが、見ていてなかなか勉強になるのではと思いました。難しいとはいっても、数字と名詞を組み合わせただけなのです。

バン ( 車 ) が一つ、時計が二つ…という感じで数字と物の名前をセットで教えてくれます。

動画の中で使われている物の名前をマレー語で一応書いておきますね。

1=Van 2=Jam tangan 3=Jar 4=Matahari 5=Payung 6=Buah oren 7=Epal 8=Topi 9=Loli pop 10=Bola

Mari Mengira

次にご紹介するのは、マレー語の数字プラス、計算 ( 足し算 ) の言い方を教えてくれる動画です。

足し算を音楽に乗せて教えてくれるので、マレー語の数字だけでなく、足す(+)の言い方やイコール(=)の言い方も覚えられます。

テンポも遅すぎず早すぎずで勉強にはすごくいいと思います!

Lagu Kanak-Kanak Nombor-Nombor

こちらの動画もなかなか秀逸。映像や音楽はまあ、マレーシアだな〜という出来ですが、ハキハキとテンポよく数字を読み上げてくれますし、10から逆に数えるという芸も。

数字をしっかりマスターしたい方が練習に使える、おすすめの動画です。

マレー語の数字