マレーシアで驚いた日常の光景

マレーシアの日常

マレーシアではびっくりするような光景、日常に出くわすことがよくあります。

もちろん、マレーシアの方にとってそれは当たり前の日常だと思うのですが、私たち日本人の常識から考えるとびっくり、というマレーシアの光景や出来事です。

最近驚いたのが本屋さんに立ち寄った時のこと。こちらの写真をごらんください。

マレーシアの日常

少々見えにくいかもしれませんが、まず売っている商品が古い!いつの時代の書類?というデザインと管理の悪さ😓

こんなものを売り物にしているのがびっくりです。買う人がいるのでしょうか?いや、誰も買わないからいつまでも残っているんでしょうね。

マレーシアの本屋さん

こちらも相当ひどい。雨にでもやられたのでしょうか?それとも店内で誰かが水をこぼした?

いずれにしても、こんな商品を棚に並べている神経がわかりません。。。マレーシア人はこれを見ても何も感じないのでしょうか?

ちなみに、この本屋さんは数年前に建てられた新しいショッピングセンターに入っています。つまり、新しくオープンした書店ということです。

もしかするとここに移転する前からどこかで営業していて、その古いお店から古い商品も全部持ち込んでいるのかもしれないですね。

果たしてこんな商品が売れるのか、ある意味興味津々です。またしばらくしたらのぞいてみようかな😂