絶対に外せないマレーシアフードランキング。勝手にTOP10決めちゃいました。

どの国でも、その土地ならではの絶品フードがありますね。日本ならお寿司にラーメンにたこ焼き?韓国ならサムゲタン、キムチ、トッポッキなど。今回は、マレーシアならではの観光で外せないフードメニュートップ10をご紹介します。なお、著者の独断と偏見による「勝手に選んだTOP10」になります。ご了承ください!

10位 「ロティ・チャナイ」

 

secretlondon123

マレーシアのインド料理を代表するロティ・チャナイ。お値段が手頃で、ちょっとしたティーブレイクや朝ごはんに大助かり。パンを注文するとカレーがついてきます。

現地流の飲み物の組み合わせは、ロティ・チャナイにテ・タレ。いわゆるミルクティーです。

最近は日本でもインド料理が食べれるレストランが増えてきましたが、さすがにロティ・チャナイを置いてる店は見たことがないです。マレーシアに来られた際はぜひ。

9位 「ラクサ」

週に一度は食べるくらい大好きなラクサ。いや、はまるといった方がいいかもしれません。マレーシア各地域にその土地特有のラクサがあり、食べ歩き、食べ比べにもってこい。

こちらは一番好きな「アッサム・ラクサ」。最初食べた時は、なんの味??と思いました。今まで日本では食べたことのない種類のスープ。でも、食べ重ねるにつれ、どんどん好きになって、時々無性にアッサムラクサが食べたいタイミングがやってきます😁

このラクサは、マレーシアのサラワク州で主に食されている「サラワク・ラクサ」。ベースは鶏の出汁ですが、そこにココナッツミルク、ハーブ、海鮮などがミックスされていて、尾をひく美味しさです。

8位 牛肉麺

あー、もう写真を見てるだけで食べたくなってくる。。。「牛肉麺」は英語では「Beef Noodle」。

麺はクイティオという米から作られた麺で、見た目はきしめんに近いです。この麺とスープの絡みが絶妙で、体調が悪いような日でもこれならすっと胃に入ってくるから不思議。

牛肉の様々な部位が使用されていて、スープも具材もまさに牛好きな方にはぴったり。周りで牛肉麺が嫌いという人を聞いたことがありません。

あと、パクチーが載っていることが多いのですが、パクチー嫌いの人でもこの牛肉麺のパクチーはなぜかいけるらしいです😁

7位 点心 ( 飲茶 )

点心は英語では「Dim Sum」。マレーシアでもポピュラーなメニューの一つです。個人的に点心の中でもエビシュウマイが一番大好き。その次が糯米鶏(ローマイガイ)。醤油ベースの味付けをしたもち米に鶏肉などの具材を入れて蒸した料理です。一皿3RM前後で食べれます。

6位 サテー

マレー風焼き鳥?のような感じでしょうか。ただし、味は想像とは異なる全くの別料理。ピーナッツソースにつけていただきます。

写真は左の串が豚、右が鶏。中華系の店なら、マトン、牛、豚、鶏から選べるお店が多いかと思います。マレー系だともちろん豚はありません。

マラッカのサテー

サテーは写真のように炭火で一本一本焼いてくれます。やっぱり串料理は炭火焼きですよね〜💕

5位 ヨンタオフー ( Yong Tau Foo )

ヨンタウフー

もちろん「ヨンタウフー」とは中国式の呼び方です。中国式おでんとでもいいましょうか。

お店のカウンター横には通常何十種類もの具材が用意されていて、好きな野菜や練り物、麺などから選んで調理してもらいます。

yong tau foo

スープがすごく優しい味わいで、日本人にでも親しみやすい味かと思います。私は、健康的な外食がしたいときは迷わずヨンタウフーのお店に行きます。

4位 ワンタン麺 ( 雲呑麺 )

ワンタン麺スープ

マレーシアでワンタン麺を食べなかったら、絶対に損。ワンタンといい、縮れ麺といい、塩ベースのあっさりスープといい、とにかくめちゃくちゃ美味しいです。

ワンタン麺のメニューは大きく分けて二種類。上の写真は「ワンタン麺スープ」。下の写真が「ワンタン麺ドライ」です。

ワンタン麺ドライ

Photo by Sham Hardy

ホーカーズやショッピングセンターのフードコートには大抵ワンタンミーがありますし、各地域に有名店もあると思います。旅行される地域の情報を確認して、ぜひ美味しいワンタン麺をお試しください。

3位 プロウンミー

プロウンヌードル

スープがもう最高。。。プロウンミー食べてるときは、おいしすぎて無心で食べます😂

プロウンミーはブラチャンと呼ばれるエビ味噌が付いてきます。(上の写真のレンゲの中)このエビ味噌をスープに溶かすと、ブワッとアジアンな匂いが広がり食欲をそそります。

出汁にも具材にもエビを使用するため、スープのコクがたまりません。

プロウンミーはペナン島出身の料理ですので、もちろんペナン島に行かれる方にはおすすめですし、またクアラルンプールやジョホールバルなどの大都市でも必ず見つけることができます。

2位 チキンライス ( 鶏飯 )

マレーシアの鶏飯

もう、これは説明不要ですよね?マレーシアといえば鶏飯。チキンライスです。それこそ、チキンライスを置いてないホーカーズはないといえるほどの国民食。絶対に食べて帰ってくださいね。

チキンライスは大体のお店で「焼」と「蒸」の二種類から選べるはずです。私は「焼」の方が好きですが、一応本家の海南チキンライスは「蒸」がデフォルト。お好みでお選びください。

とはいえ、お店によって、また地域によって味に雲泥の差が出るのもチキンライス。現地在住の方なら外してもまた機会がありますが、旅行の方は絶対に外したくないですよね。そのため、しっかり人気店をリサーチしてからお出かけになることをお勧めします。

1位 バクテー( 肉骨茶 )

マレーシアのバクテー

堂々の一位はバクテー。私の中では、ぶっちぎりの一位です!日本に帰国している間にもバクテーが懐かしくなるほど。少なくても週一で食べたいメニューですね。

バクテーは美味しいだけでなく、骨つき豚の様々な部位を、漢方薬に使うスパイスや醤油で煮込んだ、滋養に富んだ料理です。現地の方にいわせると、病中には食べない方がいいらしいのですが。

力が出ないとき、ちょっと栄養に気をつけたいとき、病後の回復期、など元気が欲しいときにぴったり。元々は、中国本土からマレーシアにやってきた福建人が、重労働に備えるための朝ごはんとして作り出した料理だと言われています。

バクテーを食べたあとには体が内側から温まってきますので、個人的には、比較的寒い日や雨の日に食べに行きます。暑い日の昼間はやめておいた方がいいかもです😅