マレーシアの「メイソウ ( MINISO ) 」ってどんなお店?

「メイソウ ( MINISO ) 」という名前の雑貨屋さん、ご存知ですか?マレーシアで初めて見かけたお店なんですが、なんともパクリ感が強い。

どうせ中国産で日本の無印かダイソーを真似したものだろう、と最初から怪しい目で見ていました。

ところが、最近どんどん新店舗をオープンしてますます勢いづいている様子。一体どういうお店なのか、気になって調べてみました。

メイソウの誕生

メイソウ公式ホームページより

調べてみてびっくり。なんと日本人と中国人が共同創始者とのことでした。日本人の三宅順也というデザイナーの方が、葉国富という中国人の方とタッグを組んで「MINISO名創優品ブランド」を設立。

その後、わずか四年の間に世界中で 2,600 店以上のお店をオープン ( 毎月 80-100 の店舗を開設 ) しているようです。そして年々売り上げも伸ばしつつ、世界でも類を見ない勢いで成長しています。

メイソウが扱っている商品

メイソウで扱っている商品は、多岐にわたっています。生活雑貨からアイデア雑貨、ヘルス&ビューティー、アクセサリーなど女子が好きそうな商品はもちろんのこと、文房具、ギフト、季節商品、バッグ、ポーチ、デジタル製品、さらには食品まで扱っています。

デザイン賞を受賞

公式ホームページを見て驚いたのは、複数の商品がデザイン賞を受賞していることです。「 iFデザイン賞 」という世界中で広く知られたデザイン審査の結果、MINISOの4商品が6,000点以上の応募製品の中から受賞しています。

思っていたよりもスタイリッシュなデザインで驚きです。

メイソウ公式ホームページより

ウォーターキューブはガラス製のボトルにシリコンカバーが付いているのが売り。プラスチック製品が多い中、健康に気をつけたい、でもガラス製は割れるのが怖い、というニーズにぴったり。

メイソウ公式ホームページより

このUファンもありそうでなかった、既存製品の盲点を突いたような商品ですね。

メイソウ公式ホームページより

なんか、思っていたようなただのパクリとは違う?!という気分になってきました。

実際の店舗を訪れてみました

最近、家の近くのショッピングセンターにメイソウがオープンしたので、早速行ってきました。

結構広い店舗でしたね。置いている商品数も多そう。

お店に足を踏み入れてみると、すっきりした印象の店内。天井についている間接照明もおしゃれです。

また、柱に大きく鏡を設置しているのも、店内を広く見せる効果があるのと同時に、コーディネートなど確認できて便利です。店内のデザインもすごくよく考えられていると思いました。

他のお店にありそうでない、独特なデザインの商品が多いのも特徴でしょうか。かといって奇抜なデザインというわけではなく、スッと馴染みやすいナチュラルな雰囲気で統一しているのもポイントです。

ポータブルスピーカーも販売されていました。かわいくてついつい手にとって見てしまうデザイン&カラー。箱に日本語で表示しているのも戦略でしょうね。

ざっと店内を見て回りましたが、今回は本当に下見という感じでした。どんな商品がどれくらいの価格で売られているのか、製品の質はどうか、などリサーチが目的。

次回は、もう少しゆったりと買い物を楽しんでみたいと思いました。またご報告しますね。

メイソウを利用した人の感想

マレーシアのダイソーは何でも揃うのか?売っている商品を一挙ご紹介!