【 観光 】ボルネオ島サバ州、定番じゃないマレーシア観光で差別化を図る

サバ州

マレーシア旅行といえば、半島側の方が定番です👆

なんといってもクアラルンプールはマレーシアの玄関口。

必然的にクアラルンプール周辺、またはクアラルンプールから陸路で行ける都市に人気が集まります😌

そこで…

みんなが行く定番“じゃない”マレーシア観光、穴場スポットのご紹介第一弾です😁

ボルネオ島サバ州

今回ご紹介するのは半島側ではない「ボルネオ島」側のマレーシア。

タイやシンガポールとつながっている側ではなく、赤で囲ってある大きな島の方ですね。

マレーシア領では「ボルネオ」と呼ばれ、インドネシア領の方では「カリマンタン」。

ボルネオ島はマレーシア領+インドネシア領+ブルネイ領に分割されています。

今回ご紹介するサバ州は、地図の右上ですね。

コタキナバルの魅力

「コタキナバル」はサバ州の州都ですφ(・

海、山、田舎、都会と観光の魅力が全部詰まっているような都市💕

クアラルンプールや半島側のマレーシアとは同じ国と思えないような魅力がいっぱいです😍

絶対外せないマヌカン島

おすすめの観光スポットは「島」🐠

こちらの画像、「マヌカン島」と呼ばれる島です。

ビーチは広くゆったり。

人も比較的少なくてのんびりした時間を過ごせます😊

船乗り場でさえも美しい⛵️

こんなきれいな場所がコタキナバルの市街地から 20 分もあればいけちゃいます😲

すごいでしょ?

便利な市街地から美しい島にすぐ行ける場所はなかなかありません←個人的な意見です😅

夜景も涙が出るほど美しい…😭

コタキナバルから近い島で「サピ島」も人気。

でも、サピ島の方が人が多くてビーチも狭め😞

サピ島の方がいい ( 海の透明度や魚の種類 ) 、という意見もあるようですが。

いい代わりに人が多くてゆっくりはできない??

好みが分かれるところかもしれません。