【 お土産 】マレーシア土産におすすめのカップラーメン

マレーシアのお土産シリーズです。今回ご紹介するのは、マレーシアのカップラーメンです。

Chef トムヤム味

まずは、私が一番気に入ってるマレーシアのカップラーメン「 Chef トムヤム味 」。

マレーシアのトムヤム味カップヌードル

常に数個はストックしてます笑。これは、日本ではない味ですよ。マレーシアらしいチリの辛さがたまらない。あっついマレーシアで、汗をダラダラかきながら食べます。

時々むせる辛さ。でもやみつきになるんですよね〜。麺も細麺の割にスープによく絡んで美味しい。

日本のカップラーメンに比べると、もちろんスープの奥深い味わい、などは期待できません。ですが、マレーシアのカップラーメンにしてはいい味出してます。さすが「クリーミー」と謳っているだけあります。

いつも通っているスーパーでは、2.6RM ( 約 70 円 ) くらいで売っています。マレーシア産の他のカップラーメンと比べると、高い方ですね。

MEMO
マレーシアでは、1リンギ代のカップラーメンが主流です。

また、日本のカップラーメンだと安くても100円はしますよね。そう考えると、100円以下のこのラーメンはリーズナブルと感じます。ジャンクな味が好きな友達に買って帰る私の中での定番お土産の一つです笑。

ちなみに、「MAMEE」という会社が作っているChefシリーズは、トムヤム以外にもカレーラクサフレーバー、スパイシーチキンしいたけフレーバーなども出しています。

MAMEEカップラーメン

Mamee公式ホームページより

Maggi ホットカップトムヤム味

次にご紹介するのは、マレーシアのラーメン市場の代名詞ともいえる「 Maggi 」が販売しているホットカップシリーズです。

マギートムヤムカップヌードル

マレーシアでは即席ラーメンのことをみんな「 マギーミー ( Maggi Mee ) 」と呼びます。

最初はマギーミーすごい人気だな〜と純粋に信じていたのですが、徐々に即席ラーメン全般のことをマギーミーと呼んでいることに気付き。。。

そんな即席ラーメン市場の王様マギー社のカップラーメンも、期待通りの安定した味です。先ほどのMameeのカップラーメンと比べると値段の差はあるかな、という印象です笑。こちらの方がより庶民的?ですね。

スーパーでは 2 RM ( 約 54 円 ) 前後で売っています。

Maggi ホットカップカレー味

ホットカップシリーズには色々なフレーバーがありますが、今回のチョイスはトムヤムとカレー味。

マギーカップヌードルカレー味

マレーシアの茹でるタイプの即席ラーメン、カップラーメン全般に言えることですが、下手にスープに旨味を求めるとがっかりします。

マレーシアのラーメンを買う時には、カレー味やトムヤム味といったマレーシアらしい辛味の強いフレーバーを選ぶ方が成功率が高いです。

お土産で買って帰るときは、ぜひスパイシー系のフレーバーを選んでくださいね。

みんなの感想

なるほど、ほんとだ。確かにスープは旨味というより香りが強いかも。

内臓にくる辛さって笑。でも美味しいんですよね〜。