【 2018.11.1 】エアアジア、ひっそりと名古屋⇄クアラルンプール便を就航していた!

つい先日、エアアジア公式ホームページで日本行きのチケットを探している際に、驚きの新事実を発見!なんと、名古屋⇄クアラルンプール線が就航しているではありませんか!

名古屋⇄クアラルンプール線就航は本当か?

寝耳に水状態で、どういうこと?!と焦りながら再検索してみましたが、やはり結果は同じ。ほら、しっかり運賃も出てきました。

クアラルンプール発の近々の便を調べてみたところ、片道521リンギット(約 14,153 円)が最安値。

逆も調べてみます。

名古屋→クアラルンプールが最安値で17,933円ですね。

値段はさておき、やはり確実に新路線が就航していました。知らなかった。。。でも中部をメインで利用している方には朗報ですよね!今まではわざわざ関空かもしくは東京まで行っていたのが、中部からも乗れるようになったなんて。

【 エアアジア 】クアラルンプール発の機内食のメニューと値段 ( 2017年9月版 )

実は名古屋⇄タイ便就航がメイン

名古屋から発着してくれるのはうれしいことですが、そもそもどうして急に名古屋からクアラルンプールに飛ばすことになったのかな?と疑問が湧いてきました。私にとってはそれほど急で、驚きのニュース!

というわけで、もう一度エアアジアの予約画面を確認してみると。。。

直行便ではない?!

大阪や東京から運行している便は直行便です。名古屋はどうして乗り継ぎ?と思って経由地をよく見ると、DMK。つまり、タイ・バンコクのドンムアンを経由する便なのです。

そこで思い出したのが、タイ・エアアジアXが名古屋⇄タイ間で新路線を就航したニュース。

 タイ・エアアジアXは10月30日、セントレア(中部国際空港)~タイ・バンコク(ドンムアン空港)線を就航した。同社はすでに成田、関空、新千歳(札幌)の各空港とバンコクを結ぶ路線を開設しており、セントレアは4路線目にあたる。なお、名古屋~バンコク間にLCC(格安航空会社)が就航するのはこれが初めて。

機材はエアバス A330型機で、1往復2便で毎日運航する。10月30日から2019年1月31日まではプレミアム・フラットベッド30席を含む285席仕様で、2月1日から3月30日までは367席仕様で運航する。

出典:トラベルウォッチ

そう、この名古屋⇄タイ便が就航したことで、『名古屋→バンコク→クアラルンプール』の路線まで可能になったというわけです。ありがたや〜。

直行便ではないので、その分時間がかかるのが残念ですが、探せば総所要時間が11時間ちょいの便もありました。日本国内で大阪や東京からの陸路移動の面倒を考えると、少し所要時間が伸びても名古屋に飛びたい方は多いのでは?と思いました。

【 実践編 】マレーシアに格安で旅行する方法