マレーシア生活、冷蔵庫はとりあえず大き目を選ぶべし!

私ごとで恐縮ですが、最近欲しくて欲しくて仕方ないモノがあります。これがあるとマレーシアでの生活がどれだけ快適になるか…どれだけ便利になるか…どれだけストレスが減るか…。

そう、タイトルでも明かしていますが、私が欲しいのは大きい冷蔵庫です!もしくは二台持ちでも!

冷蔵庫にこだわる理由

マレーシアはとにかく湿気がすごいんです。日本も湿気が多い国に入るとは思いますが、マレーシアの湿気はそんなもんじゃありません!

一年のうちでも湿度が 70 パーセントを切る日が一体何日あるか…そういう次元なのです。

雨季になると本棚の後ろにカビは生えるし、風邪引いたらみんな肺炎?気管支炎?っていうほど咳き込む。

また、私たち日本人にとって困るのは、日本から持ってきたお菓子、食材、調味料系などへの影響です。

まずお菓子はまだ賞味期限が切れていないのに、まだ開封もしていないのに、日本から持ってきて数ヶ月で湿気てます…。

本当は一年分持って帰ってきたいのに、数ヶ月で湿気てしまうんです。

調味料まで全部冷蔵庫保存の現実

もし日本から大量にお菓子や食品を持って帰ってきたとします。ものによっては大丈夫なものもあるんですが、多くの食品で生じうる問題としては、

①湿気を吸って使えなくなる、②虫がわく、③調味料など注ぎ口にカビが生える、などの諸症状が生じます。

そんな訳で、マレーシアにおいては通常( 日本人の感覚で )冷蔵庫に入れるモノだけでなく、調味料やお菓子系など食品はとにかく冷蔵庫に入れるのが正解。

たとえば、開封したしょうゆ、だし系、ソース系、コンソメ系は絶対に冷蔵庫行きです。そのほかにも開封未開封に限らず冷蔵庫保存がいい食品も。

私は未開封のお味噌は必ず冷蔵庫か冷凍庫に入れています。そうしないと、変色が半端なく早いんです。

というわけで、マレーシアでは調味料系からお菓子系から冷蔵庫にしまうものが半端なく多い。これからマレーシアに移住される方には、ぜひぜひ大きいサイズの冷蔵庫を強くおすすめします。

またコンドミニアムやアパートメントで家具付きの方、冷蔵庫が小さい場合にはサブ冷蔵庫の購入を強くおすすめします!

関連記事:マレーシア旅行で役立つスマホアプリ7選