マレーシアでの運転、危険な周りの車に注意!

マレーシアの道路は危険がいっぱい

合流してくる車の動きに注意

これは、マレーシアのドライバーさんたちの習慣だと思うのですが、合流地点で本戦の流れに関係なく、ほぼ無理やりといっていいタイミングで合流してくるという問題があります。

日本での運転に慣れている私たちからすると驚きのタイミングで入ってくるのですが、これは感覚の違いだという考え方もあるようです。

ある本によると、マレーシア人のドライバーが合流前に考えることはただ一つ:「本線を走ってくる車のドライバーは自分にぶつかる前に急ブレーキで止まることができるか?」というものらしいです。

もし彼らが「本線の車は止まれる」と判断したら、迷いもなく本線にのろのろ低速のまま突っ込んでくる!とにかく「いける!」と思ったらスピード差や車間などお構いなしに合流してくるので、こちらが気をつけて危険回避するしか方法はないですね。