地震がない国ならでは?!の強気なディスプレーにびっくり

マレーシアのお店

この写真、マラッカという都市のとあるお店の写真です。陶器を中心に売っているお店ですね。

女の子の置物がやけにリアルで怖い、という話は置いておいて、写真を見てなにか気になりませんか?

私はもうあることが気になって気になって…。そう、すごい高い位置に商品並べてませんか?しかも全部陶器の製品!

地震きたらいっぱつでやられる!と心配するのは私だけでしょうか。いや、地震こなくても何かの衝撃で落ちることだって…。

マレーシアの地震事情

ここマレーシアは地震がない国です。ないといえば嘘になるでしょうか、数年前にサバ州ではキナバル山の麓で地震が起きています。それこそ、すごいニュースになりました。

また、過去には高層コンドミニアムの上層階で軽い揺れを感じたこともあります。

でも、基本的に地震が起こることはめったにありません。生まれて一度も地震を経験したことのない人がほとんど、というような国です。

建築基準もあってないようなもの

マレーシアではそういう地震のない風土を反映してか、家を建てる時も簡素な造りです。枠を作り、レンガを積み上げ、コンクリートで固めて作ります。

耐震設計どころか、なにもないときでも壁の中で何かがカラカラ上から落ちているような音がします。

とはいえ、今の所マレーシアは、地震とはほぼ無縁の国です。お隣のインドネシアでは地震や津波が頻繁に起きていますが、マレーシアはほとんど地震がない。

きっと今回のお店のご主人も、地震を経験したことがない方なんでしょうね。この先も、何も起こらないことを願うばかりです。

関連記事:マレーシアの子どもに人気のスナック菓子「ビカチキン」