ボルネオ島コタキナバル、安くて朝食が付いてる「ガヤセンターホテル」は節約旅行に超オススメ!【宿泊レビュー】

コタキナバルでおすすめのガヤセンターホテル

コタキナバル中心部から日帰りで行ける人気のビーチ&島7選!

マレーシアのボルネオ島、コタキナバルでのホテルをお探しのみなさま。

できるだけ安いホテルがいいけど、朝食ビュッフェは外せない!観光に便利な場所がいい!海沿いのホテルがいい!

そんなわがままな願いを叶えてくれるホテル、「ガヤセンターホテル (Gaya Centre Hotel)」に泊まってきましたので、レビュー記事を書きたいと思います。

部屋の様子、ホテルの外観、朝食ビュッフェ、ホテル周辺の様子も含めて、写真多めでご紹介していきますね!

ガヤセンターホテルの基本情報

ガヤセンターホテルの正面玄関

ガヤセンターホテルはコタキナバル市内の便利な場所に位置する三つ星ホテルです。リゾートというよりはビジネスホテル的な立ち位置でしょうか。

コタキナバル国際空港からも、最短15分〜20分ほどで到着することができます。海辺に位置していて海岸まで徒歩1分ですし、ホテルの朝食会場となるレストランからは海を見渡すことができます。

建物や設備は全体的に古い印象ですが、滞在中困ることはありませんでした。部屋のクーラーや冷蔵庫、シャワー、トイレなど問題なく使用することができました。

何より驚いたのは、部屋に入ってしまえばとても静かで、夜も熟睡することができました。たまたまかもしれませんが、これまで泊まったどのホテルよりも静かでしたね。

朝食会場で出会った人たちは、マレー人や中華系マレーシア人、韓国人、欧米系、など様々な人種の方がおられました。家族連れからカップルまで、幅広い年齢層の方が利用されていました。

気になる宿泊料金ですが、大人2人で泊まって一泊一室4000円ちょっと(税込)でした。つまり、1人一泊2000円ほどで泊まれちゃった計算です。安い!

とはいえ、タイミングによって料金は上下しますので、予約サイトからご確認ください。

Agodaでホテルをチェックする

フロントから宿泊階へ

ではまず、フロントのお写真から。

ちょっと年季は入ってるものの、こぎれいでスタッフもテキパキ仕事していた

中国旧正月の飾り付けがすごいですね。シーズンによってこうしたデコレーションは変化すると思われます。

受付の方の対応は、素早かったです。特にフレンドリーとかいう訳ではなかったですが、テキパキと仕事していて好印象。

実はチェックインは3時からだったのですが、間違えて2時過ぎに到着。ですが、アーリーチェックインさせてもらえました。感謝感謝。

今回の宿泊は7階でした。

宿泊階のエレベーターホール

7階のエレベーターホール。窓からは近隣ホテルが見えています。

シックな色合いにまとめられていて、部屋の間隔も広め。決して激安宿という雰囲気はありません。1人一泊2000円にしてはかなりいいんじゃないでしょうか。

ガヤセンターホテル宿泊階の突き当たりにある窓からの風景。

こちらは7階廊下の突き当たりにある窓からの景色。めちゃくちゃ見晴らしがよかったです。

部屋のご紹介

今回は、シティービューのスタンダードツイン(一番安い部屋)を予約しました。シティービューとはいえ7階の部屋だったので眺めは意外と広々でした。

ガヤセンターホテルの室内の様子。家具はすべて年季が入っていたものの、使いやすい

まずは入った正面から。家具など使い込まれた感は否めませんが、ソファに机、鏡、コンセントなど一通り必要なものは揃っている感じです。

冷蔵庫に湯沸かし器など一通り揃っている

大きめのテレビに冷蔵庫も完備。マレーシアは暑い国なので、冷蔵庫があると色々冷やせて助かります。

ガヤセンターホテルの寝心地のよいマットレスが気に入った

新しくはないものの、シンプルで清潔で十分機能的なベッド周辺。変な臭いもありませんでした。思っている以上に寝心地もよかったです。

部屋の奥から入り口のドアを写してみました。入り口近くには大きなクローゼットがあり、服をかけたり荷物を入れたりできます。金庫もクローゼット内にありました。

入り口付近に大きめの全身鏡があって便利でしたね。

ガヤセンターホテルのシャワールームも使い勝手がよかった

ある程度広々としたバスルーム。シャワーは左手の囲われた中にありました。洗面所やトイレが濡れなくてありがたかったです。

シャワーはこんな感じ。かなり年季が入ってますが、使用には全く差し支えはありませんでした。熱めのお湯がしっかり出たこと、水圧も十分だったことが嬉しかったです。

アメニティーも揃っていたので助かりました。ただし、歯ブラシとカミソリはなかったのでお気をつけください。あと、このシンクで洗濯もしましたが、お湯も出て使いやすかったです。

毎日2本のミネラルウォーターが置かれています。

コーヒーと紅茶も置いてました。1人2000円なのにサービス良すぎます。

湯沸しポットも。色合いがマレーシアっぽいですね〜。

ガヤセンターホテルのルームサービス

ちなみに、ルームサービスまでありました!もし旅で疲れて外に食べに出る元気がない〜というときは、ルームサービスで済ませることができそうです。お酒はないので、買いに出ないといけませんが。

朝食はビュッフェスタイル

こちらが朝食の会場。ここもチャイニーズニューイヤーの飾り付けがすごいです。入り口を入った左手に受付カウンターがあり、こちらで朝食券を渡してから入店します。

ガヤセンターホテル朝食会場でビュッフェスタイルの朝食を満喫

入って右側にビュッフェが並び、左側、バルコニーにテーブルが並べられています。メニューはパン系、シリアル、中華粥、マレー系、デザートなどひとしきり揃っていました。

中心エリアにミーゴレン、野菜炒め、チキンカレー、ウインナーなどのメインディッシュが。

一番手前で幅を利かせていたケーキコーナー。三、四種類のケーキが並んでいました。特にチョコケーキがしっとりしていて美味しかったです。

サラダやフルーツも豊富にありました。なくなればまた継ぎ足してくれてましたね。

野菜不足になりがちな旅行中でも、たっぷりサラダやフルーツが食べれて満足でした!

オレンジジュースとグリーンアップルジュースもあり。

ガヤセンターホテル朝食会場からの眺めも最高

朝食を食べながら綺麗な景色にうっとり!こちらは朝食会場のバルコニーから見える景色になります。バルコニーにもテーブルセットが置かれていて、自由に座ることができます。

ホテル周辺の様子

ガヤセンターホテルは徒歩圏内に海、ショッピングセンターやレストラン、商店街、マッサージなどがあり、超便利なロケーションとなっています。

ガヤセンターホテルの正面にある新しいショッピングセンタースリアサバ

まずはこちら。ホテルの玄関を出た目の前に「スリアサバ(Suria Sabah)」という新しいショッピングセンターがあります。マクドナルドや回転寿司、マレーシア発のレストラン、薬局、ファッション関係のお店などが多数入っています。

宿泊中はなんども通いました。通ったと言ってもホテルから10秒で着くのですが。あ、あと観光客に便利なお土産屋さんも入ってましたよ。

ホテルのすぐ目の前の海岸沿い。徒歩1分。

夕方になると若者たちが語らいながらゆったりとしたときを過ごしていました。観光客も少しみられましたが、主に地元民が多い感じでした。

遮るものが何もないので、天気のいい日には壮大で美しい夕日が見れると思います。海風が気持ちよかったですよ〜。

さいごに

今回はコタキナバルのおすすめホテル「ガヤセンターホテル」のご紹介でした。興味を持っていただけたでしょうか?

新しくきれいなホテルと比べると見劣りしますが、とにかく安くて立地が良くてビュッフェスタイル朝食まで付いてるホテルをお探しなら、ここがイチオシです。

コタキナバルは観光地として人気が出てきているので、新しくてきれいなホテルもたくさんあります。目的によっては高いお金を出して高級ホテルでゆったり過ごすのもありだと思います。

ですが、もしできるだけコストを抑えながらそこそこ満足できるホテルということなら、ガヤセンターホテルにかなうホテルはないと思います。

なにせ安い時期を選べば1人一泊2000円で泊まれちゃうんです。それで朝食ビュッフェまで付いてくる!

→ガヤセンターホテルの料金をチェック

ガヤセンターホテルから徒歩圏内のジェッセルトンポイントからは離島にアクセスできる

あ、言い忘れてましたが、コタキナバルでリゾートアイランドに観光をご計画の方にはさらにおすすめです。島へのボートが出ている「ジェッセルトンポイント」まで徒歩10分で行くことができます。

ホテルの部屋から水着を着て行って、島で1日遊んだ後に髪が濡れたまま帰ってきても、すぐにホテルでシャワーをびられて超便利です。

関連記事:マレーシアでクラブラウンジ・クラブフロア・エグゼクティブフロアが利用できるホテルの一覧