マレーシアは糖尿病大国?! 50代以上では3人に1人の国民病

マレーシアの甘いお菓子

マレーシアで生活されたことのある方はご存知だと思いますが、マレーシア人はとにかく甘いものが好きなんです。

ジュースだけではなく、コーヒーも紅茶も甘い。甘党はコーヒーや紅茶に砂糖のみならず、コンデンスミルクを足すことも!

糖尿病が深刻な問題に

そんな甘いもの好きマレーシア人の糖尿病患者の増加が今注目されています。

マレーシア保険相の指摘によると、小児、および10代の若者の糖尿病症例が増加しているとのことです。

さらには、18歳〜35歳の年齢層でみると、糖尿病患者数は過去15年で300%の増加。若者の間で糖尿病患者が増えているとは深刻です。

中には診察を受けていない「隠れ糖尿病」患者が多数いることも考えられますので、そうした患者を含めるとマレーシアの糖尿病人口は700万人にも達するのではと言われています。

みなさんも、マレーシアで生活される際には糖分の過剰摂取にご注意ください!

特に外食が多い方は要注意。食事とセットでジュースや甘いコーヒーなどを飲む機会が増えると思いますので、外食の際は砂糖が入っていないチャイニーズティーや水を注文されることをお勧めします。