マレーシアの日常の風景

旅行ではなかなか見れない日常の風景を集めました。

日常の風景こそ興味深い

旅行のときには、どうしても観光地や名所、大きなショッピングモールや有名ビーチなどに行きがちです。

そうすると、マレーシアが本当はどんな国なのか、マレーシア人がどんな生活をしているのか、ディープなマレーシアに触れる機会はすくないかもしれません。

というわけで今回は、マレーシアの観光地ではない場所、日常の風景、マレーシア人の生活の様子、などを垣間見れる写真を集めてみました。

不衛生なフォーク

フォークとナイフのセット。きちんとナフキンに包まれて出てきたので「おお!」と感動したのも束の間。フォークの先がナフキンから出ちゃってます…これは何のためのナフキン?

工事現場

いきなり工事の標識が出てきたと思ったら、00 m??きっと 100 m の 1 が消えちゃってますね…

適当すぎる安全柵。鉄材は飛び出てるし、クレーン車まで柵からはみ出しちゃってません?!

安全を守るためのトタンなのでしょうが、早速当たっちゃってますね。

マレーシアのバーベーキュー

何の肉か分かりますか?

正解は…豚肉と鶏肉の手羽。なかなかダイナミック?しかも、使ってる網は建材屋さんで購入したガチな鉄網です。

高速バス

なんと、お客さんを乗せた状態で給油する高速バス。普通お客さん乗せる前に先給油しておきません?

先日は、路線バスが給油してるのも見かけました…

川で見かけた健気な船

こんな小さな船体で、何倍も重量がありそうな船を引っ張れるんですね。

出待ちの漁船

マレーシアでも漁業は夜暗いうちに出て、午前中の早い時間に帰ってきます。

日本ではこんな木造の小さな漁船 (ボート?) で漁業してる方、まだおられるんでしょうか?

建設現場

建設現場のことはよくわかりませんが、なんだか危ない気配のプンプンする現場。マレーシアでは未だに木の足場を使っている現場も多いです。

商店街

家でも商店街でも、外壁はコンクリートの打ちっ放しが多いマレーシア。定期的にペンキを塗り直さないと、数年であっという間に汚くなります。

都会の住宅

こちらはプトラジャヤの風景。コンドミニアムやアパートメントが所狭しとひしめき合っています。

ジョージタウンの家

ペナンのジョージタウンにて。少し古い家になると、窓は木製。この窓がなんとも言えない情緒を醸し出しています。ちなみに閉めるときは、窓の端にくくりつけた針金で引っ張ります。

さいごに

マレーシアの日常の風景を切り取った写真をご紹介しましたが、いかがでしたか?

マレーシアには観光地やインスタ映えしそうなきれいな場所もたくさんありますが、人々の日常の生活に目を向けてみると、また違ったマレーシアの一面が楽しめると思います。

マレーシアに来られた際は、ぜひマレーシアのいろんな面を楽しんで帰ってくださいね。