マレーシアの最新情報は公式Twitterで

国家回復計画(NRP/PPN)のSOPの備忘録

更新事項

9/22 フェーズ移行が発表されました

9/15 それぞれのフェーズでの規制緩和が発表されました

9/15 トレンガヌ州がNRPフェーズ3へ移行します

9/15 サラワク州の入境条件が変更されました

9/13 ランカウィ島への観光について追記しました

9/12 教育大臣が今後の学校の再開スケジュールについて発表しました

マレーシアでは、COVIDの感染症の拡大を抑えるため、MCOにより様々な活動の制限を地域ごとに行ってきました。ワクチンが使用できるようになったことに伴い、国家回復計画と呼ばれる4段階の出口戦略を発表しました。それぞれのフェーズにおいてSOPが異なりますので備忘録として残しておきます

ちなみに「国家回復計画」は、英語で “National Recovery Plan” (略してNRP)、マレー語で “Plan Pemulihan Negara” (略してPPN)と呼ばれています。このSOP備忘録では、NRPにはそれぞれのフェーズを丸の色で分類して表記します。

🟣 EMCO: 個別に指定された地区 (個別のEMCO対象地域のSOPをご覧ください)
🔴 フェーズ1: ケダ
🟠 フェーズ2: スランゴール、KL、プトラジャヤ、ジョホール、マラッカ、ペナン、ペラ、クランタン、サバ、サラワク州(クチン周辺地域)
🟢 フェーズ3: プルリス、サラワク(クチン周辺を除く)、トレンガヌ、パハン
🔵 フェーズ4: 九州、ラブアン

サバ州とサラワク州の特例について

自治権の強いサバ州とサラワク州では、州政府が独自に策定するSOPが出される場合があります。該当する州のみで適用となる規則がある場合、それぞれの州は以下のように四角の色で表記します。

🟨 サラワク州
🟦 サバ州

ワクチン接種完了者への優遇措置

8/10よりワクチン接種を完了した人に対する優遇措置が実施されます。ワクチン接種完了者とは以下のように定義されます。
🅰️ 2回接種のワクチン(ファイザー、AZ、シノバック、モデルナ、シノファーム)の2回目接種後から14日経過した人
🅱️ 1回接種のワクチン(J&J、カンシノ)の接種後28日経過した人

接種完了者への優遇措置は「💉」で表記します。

注意: このページはあくまで備忘録ですので、詳細なSOPが気になる方は、国家安全保障会議(MKN)で公開されているSOPを参照してください。

マレーシアのNRPの4つのフェーズ

NRPは4つのフェーズに沿って進行していきます。フェーズ移行の条件となる指標の達成状況は以下の通りです。

移動制限

移動距離の制限

🔴 州・地域(Daerah)またぎの移動は禁止
🟠 州・地域(Daerah)またぎの移動は禁止
  💉 地域またぎの移動は許可 (検問所で接種証明書と身分証を提示)
  🟨 ビントゥル地域へ入境する場合、3日前にPCR検査が必要
  🟦 KK、プタタン、プナンパンは1つの地域とみなす
🟢 州またぎの移動は禁止。地域またぎの移動は許可
  🟨 地域またぎの移動はワクチン接種完了者のみ可能だが警察の許可を取ること
🔵 フェーズ4同士の州間の移動は許可。異なるフェーズの州に移動する場合は警察の許可を取ること

越境が認められる場合

家族の死、自然災害発生時、災害救援目的の場合、警察の許可を得ることで制限エリアを超えて移動が可能です。また、ワクチン接種目的の場合は接種予約表を携帯し、医療目的の場合は医療機関の予約レターを携帯することで検問を通過できます (ただし、個別のケースは検問所ごとの判断となります)。

単身赴任中など夫婦が離れて暮らしている場合、州・地域またぎの移動は…

🔴一切禁止
🟠🟢 警察からの許可がある場合に可能
💉 許可: 夫婦2名分のICのコピー、婚姻証明書のコピー、ワクチン接種証明書、夫婦2名分の住所を証明する書類のコピーを検問で提示する必要があります。

スランゴール州の地域(Daerah)の境界線

許可される外出目的と外出可能な人数

🔴 生活必需品の買い出し目的で2名のみ。医療・ワクチン接種目的で3名まで。17歳以下の子供の公共エリアへの外出は禁止
🟠 生活必需品の買い出し目的で2名のみ。医療・ワクチン接種目的で3名まで。17歳以下の子供の公共エリアへの外出は推奨されない
  🟨 12歳以下の子供の公共エリアへの外出は禁止。人数制限や夜間外出制限も解除
  🟦 12歳以下の子供の公共エリアへの外出は禁止。70歳以上の高齢者の公共エリアへの外出は推奨されない
🟢 生活必需品の買い出し、医療・ワクチン接種目的で3名まで。17歳以下の子供の公共エリアへの外出は推奨されない
  🟨 12歳以下の子供の公共エリアへの外出は禁止
🔵 17歳以下の子供の公共エリアへの外出は推奨されない

マスク着用義務について

公共の場所においてマスクを着用する義務があります。違反した場合、最大RM10,000の罰金が科される場合があります。ただし以下のような場合には着用義務がありません。

  • ホテルやその他の宿舎で家族のみと過ごしている場合
  • 個人のワークスペースにいる場合
  • 屋外でスポーツやレクリエーションを行っている場合
  • 家族のみで自家用車に乗車している場合
  • 屋内外を問わず、公共の場所でも他の人がいない場合
  • 公共の場所で飲食をしている場合

サバ州、サラワク州、西マレーシア、ラブアンへの入境に関する規定

西マレーシアへの入境: 規定なし
サラワク州への入境: 渡航前3日以内にPCR検査を受け陰性であること。入境前にEnterSarawakで入境申請eHDFでの健康状態の申告が必要。ワクチン接種完了者(とその子供)は隔離不要。ワクチン接種が未完了の場合は、到着時に10日間のホテルでの隔離を受けること(サラワク人とその配偶者を除き、隔離費用は自己負担)
サバ州への入境: 渡航の3日前にPCR検査を受け陰性であること。到着時に14日間の自宅隔離が必要
ラブアンへの入境: 入境3日以内のPCR検査による陰性証明がある場合、10日間(ワクチン接種)未完了者、5日間(ワクチン接種を完了したラブアン島出身者および居住者)、3日間(公務員で職責のために入境する場合)の隔離を行うこと。

🚀 交通手段に関する規定

🏎 自家用車の定員

🟣 1名のみ (医療目的の外出の場合は運転手を含めて3名まで)
🔴 運転手を含めて2名まで (医療目的の外出の場合は運転手を含めて3名まで)
🟠 運転手を含めて2名まで (医療目的の外出の場合は運転手を含めて3名まで)
  💉 車両定員に準ずる
🟢 運転手を含めて3名まで
  🟨 車両定員に準ずる
  💉 車両定員まで
🔵 車両定員に準ずる

🚌 バス (高速バス、市内バス、チャーターバス、各種送迎バス)

🔴🟠 乗車定員は車両定員の50%まで
  🟦 午前5時〜午後10時
🟢 車両定員に準ずる
  🟨 乗車定員は車両定員の50%まで
🔵 車両定員に準ずる

🚃 鉄道 (KTMB、LRT、MRT、ERL、モノレール)

🔴🟠 乗車定員は車両定員の50%まで
  🟦 午前5時〜午後10時
🟢 車両定員に準ずる
  🟨 乗車定員は車両定員の50%まで
🔵 車両定員に準ずる

🚕 タクシー、配車サービス(Grabなど)

🔴🟠 運転手を含めて2名まで (乗客は後部座席に座ること)
  🟦 午前5時〜午後10時
🟢 運転手を含めて3名まで
  🟨 乗車定員は車両定員の50%まで
🔵 車両定員に準ずる

⛵️ フェリー (港湾施設)

🔴🟠 乗車定員は車両定員の50%まで
  🟦 午前6時〜午後8時
🟢 車両定員に準ずる
  🟨 乗車定員は車両定員の50%まで
🔵 車両定員に準ずる

サバ州内でのみ当てはまる海上交通に関する規定
  • 島しょ部からから本土へ小型船を使用して移動可能。ただし移動可能な時間帯は、午前6時から午後8時までとし、定員の50%のみ乗船可
  • 漁業局へ登録され、地域の警察署長の許可を受けた漁業船は、午前6時から午後3時まで魚の水揚げのために本土に移動できる
  • 易目的以外のインドネシアとフィリピン籍の交易目的でない船の入域、および交易目的以外のインドネシアとフィリピンを目的地とするマレーシア船籍の出域は、午前6時から午後6時までとする
  • インドネシア船籍の漁船のタワウへの上陸は、午前6時から午後6時まで許可
  • 交易目的以外のフィリピン船籍でラブアンを目的地とする船の寄港は禁止

🚀 飛行機 (空港)

🔴🟠🟢🔵 規定なし

🛒 買い物・サービス

許可される商店の業種

🔴 ショッピングモール・センター(食料品・生活必需品・薬局・コンビニ・お持ち帰りを提供するレストランのみ)、食料品店、コンビニ、クリーニング店(コインランドリーを含む)、ガソリンスタンド、眼鏡店、宗教用品店、ペット用品店、ハードウェアショップ、車の修理工場、通販、生活必需品の卸売りと流通、書店・文房具店、PC・IT機器店
  💉 洗車店、電化製品店、家庭・キッチン用品店、家具店、スポーツ用品店、カーアクセサリーショップ、服飾・アクセサリー・装飾品店、カメラ用品店、セカンドハンドショップ、花屋、ハンディクラフト店、アンティークショップ、玩具店、アウトドア用品店、コスメ•スキンケア•香水店

🟠 上記のフェーズ1で許可される業種に加え、電化製品店、洗車店
  🟦 ワクチン接種完了者でLow Riskである人(客と従業員全てを含む)のみスーパーマーケット、ハイパーマーケットに入場できる

🟢 ほぼ全ての業種
  🟨 ワクチン接種完了者のみ入店可能

🔵 制限なし

営業時間

🔴🟠🟢 午前6時〜深夜12時 (高速道路上のガソリンスタンドは24時間営業可能)
  🟦 午前6時〜午後8時 (ガソリンスタンドは午前5時〜午後10時)
  🟨 午前6時〜午後10時
🔵 通常営業可能

公衆衛生を守るための店舗の義務
  • 店舗および施設内の利用者同士の物理的距離が1m以上となるように入出店を制限すること
  • 1度に入店できる人数の上限を掲示しておくこと
  • ハンドサニタイザーを入口に設置し、入店前に使用してもらうこと
  • MySejahteraのQRコードを掲示し、入店前のスキャンを確認すること (モバイルの電波がない場所のみ、記録用のノートで代用可)
  • 体温が37.5度の人の入店を拒否すること (大型ショッピングコンプレックスの場合、建物への入場時にのみ1度体温検査を実施する)
  • MySejahteraのステータスが “Low Risk” および “Casual Contact Low Risk” となっている人以外の入店を拒否すること
  • 店員、従業員、外部サプライヤーは、店内でマスクを着用すること
  • 店内の換気を十分に行うこと
  • 🟨 ワクチン接種を完了したスタッフのみ就業可能。また、ワクチン接種を完了した人のみ入店やサービスを受けることができる

🍽 飲食店

許可される飲食店の業態

レストラン、飲食店、屋台、フードトラック、フードコート、ホーカーセンター、キオスク (パブ、ナイトクラブは営業禁止)、クラブハウス

許可されるサービス

🔴🟠 お持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーのみ
  💉 店内飲食も可能 (17歳以下の子供は、両親が接種済みであることを条件に店内飲食可能)
  🟨 店内飲食も可能 (ただし店員全てが1度目のワクチン接種を完了している必要がある)
  🟦 ワクチン接種完了者でLow Riskの人のみ入店および店内飲食可能。12歳以下の子供の同伴は禁止
🟢 店内での飲食も許可 (客同士の距離が最低1m以上の間隔を持つようにすること)
  🟨 ワクチン接種完了者のみ入店可能
🔵 十分な距離を確保した上での店内での飲食を許可 (パブやナイトクラブは禁止)

営業時間

🔴🟠🟢 営業時間: 午前6時〜深夜12時
  🟨 午前6時〜午後10時
🔵 通常営業可能

HIDEシステム

マレーシア政府はHIDE(Hotspots Identification for Dynamic Engagement)と呼ばれるシステムを導入しました。HIDEでは、感染拡大のリスクの高い施設を識別するために、AIを使用してMySejahteraによって収集された過去の感染者の行動履歴の情報を分析します。システムの判断で感染リスクが高い(ホットスポット)と判定された施設や店舗が公表されます。

西マレーシアでHIDEに指定された施設では、直ちに感染防止措置を取る必要があり、保健当局の閉鎖命令が出た場合、消毒のため3日間即時休業となります。

サラワク州では、即時消毒を行うこと、入場者数を通常の25%に制限すること、Low Riskステータスの人以外の入場拒否を行うことなどが義務付けられています。

⛺️ 各種市場 (タムーやパサー)

各種市場の営業には、市場用のSOPの遵守とRELAによる警備が必要。また、ワクチン接種完了者のみ各種市場を利用可能

市場 (Pasar Harian/Awam)

🔴🟠 営業時間: 午前6時〜午後4時
  🟦 営業時間: 午前6時〜午後6時
🟢 営業時間: 午前6時〜午後4時
🔵 通常営業可能

ファーマーズマーケット(Pasar Tani)

🔴 営業時間: 午前7時〜午前11時
🟠 営業時間: 午前7時〜午後11時 (ただし施設内での営業の場合は午前6時〜午後4時)
  🟦 禁止
🟢 営業時間: 午前7時〜午後1時 (ただし施設内での営業の場合は許可: 午前6時〜午後6時)
🔵 通常営業可能

夜市 (Pasar Malam)

🔴🟠 通常営業可能
🟢 営業時間: 深夜12時まで
🔵 通常営業可能

卸売り市場 (Pasar Borong)

🔴🟠🟢 営業時間: 深夜12時〜午前6時、午前11時〜午後4時
  🟦 営業時間: 深夜12時〜午前6時のみ
🔵 通常営業可能

💊 医療・美容関係

病院、クリニック

🔴🟠🟢🔵 営業時間: 24時間

薬局

🔴 営業時間: 午前8時〜午後8時
🟠 営業時間: 午前6時〜午後10時
  🟨 通常営業可
  🟦 営業時間: 午前6時〜午後9時
🟢🔵 通常営業可能

理髪店、ヘアサロン

🔴 営業禁止
  💉 カットのみ利用可能
🟠 カットのみ。営業時間: 午前6時〜午後10時
🟢 営業時間: 午前6時〜午後12時
  🟨 午前6時〜午後10時
🔵 通常営業可能

スパ、リフレクソロジー、ネイルサロンなど

🔴🟠🟢 営業禁止
  💉 利用可能
🔵 通常営業可能

動物病院

🔴 営業時間: 午前8時〜午後8時
🟠 営業時間: 午前6時〜午後10時
🟢 営業時間: 午前6時〜午後12時
  🟨 午前6時〜午後10時
🔵 通常営業可能

📖 教育機関

大学などの高等教育機関 (IPT)

🟣🔴🟠🟢 未定
🔵 関係省庁の決定に沿って段階的に開校

小学校 (Sekolah Rendah)、中等学校 (Sekolah Menengah)

フェーズ1から3の地域では基本的にまだ学校は開かず…
フェーズ4の地域では3段階に分けて再開されます
9/12の教育大臣の記者会見の内容

学校で密にならないよう、クラスを2グループに分けて週ごとに交代で登校する分散登校が実施されます。登校時に新しい点を学習し、次週の自宅学習に備えさせる方法が取られます。

また、2021年度は2022年3月まで延長され、2022年4月から新学年が始まることとなります。

校内でのマスク着用は義務、登校時の服装は私服でもOK、保護者が子供を登校させたくない場合はその旨を書類で学校に提出することで欠席扱いにはなりません。

全寮制の学校にいる場合は、「寮内バブル」とみなし通常通りの通学を認めます。

保育園(Taska/Tabika)、幼稚園(Tadika)

🔴🟠 共働き家庭の子供の預かりのみ可能(ただし、園職員は全員がワクチン接種完了している必要がある)
  🟨 州政府の関係機関の許可がある場合に開園可能
🟢🔵 開園可能

塾、音楽・ダンス・アート・言語教室など

🔴🟠 営業禁止
🟢 教育省に認可(Pusat)を受けたものは営業可能。ただし定員の50%のみ参加可能で週ごとの分散出席とすること
🔵 教育省に認可(Pusat)を受けたものは営業可能。ただし10/3以降は通常定員の50%、10/17以降は通常定員の70%までとし、10/31以降は規制なし

自動車教習所、フライトスクール

🔴🟠🟢🔵 許可

🎡 スポーツ、娯楽、社交的な活動に関する規定

個人のスポーツ

🔴 許可される時間は午前6時〜午後8時。自宅付近で行うジョギング、運動、サイクリング、およびプレイヤー同士の距離が2-3m確保できるスポーツは許可
  💉 全員に許可されるスポーツの他に、水泳、乗馬、アーチェリー、テニス・バドミントン(シングル)、ゴルフ、モータースポーツも許可 (同一地域内の施設で行うこと)
🟠 許可される時間は午前6時〜午後10時。フェーズ1でワクチン接種者に許可されているスポーツの他に、カヤック(ソロ)、太極拳、スケボー、釣り、ロッククライミングのみ許可 (プレイヤー同士の距離は2-3m確保すること)
  💉 クラブハウスの使用も可 (ただしシャワールームは使用不可)。屋内外を問わずサッカーなどのコンタクトスポーツ、チームスポーツも許可
  🟦 午前6時〜午後7時
🟢 許可される時間は午前6時〜午後12時。屋内外を問わず接触を伴わないスポーツで、フェーズ2で許可されるスポーツに加えて、ジム、スイミング、ジェットスキー、釣り、卓球(シングル) のみ許可 (プレイヤー同士の距離は2-3m確保し、施設の定員の50%の人数、または50名を上限とする)
  💉 クラブハウスの使用も可 (ただしシャワールームは使用不可)。屋内外を問わずサッカーなどのコンタクトスポーツ、チームスポーツも許可
  🟨 午前6時〜午後10時
🔵 屋内外を問わず全て許可

6/8の日本大使館からの追加情報

マレーシアの国家安全保障会議からの情報として、運動ができるのは自宅の近所に限られ、当局者から自宅の場所について確認される可能性があるとのこと (例: KLCCエリアに住む人が星乃ヶ丘に行くことはリスクあり)。必要なら詳細を最寄りの警察で確認できるようです。

スポーツ施設の使用

🔴 ワクチン接種完了者向けのため、屋外施設のみ通常定員の60%で営業可能 (プール、スポーツ施設も可能)。ただしクラブハウス内のシャワー室の利用は禁止
🟠 屋外施設のみ通常定員の60%で利用可。営業時間は午前6時〜午後10時
  💉 屋内施設やコンタクトスポーツの施設も利用可能
  🟦 営業時間は午前6時〜午後7時
🟢 プールを含む屋内外の施設は予約して利用可(屋内施設のみ通常定員の50%)。営業時間は午前6時〜午後12時
  💉 屋内施設やコンタクトスポーツの施設も利用可能
  🟨 午前6時〜午後10時
🔵 制限なし

プロスポーツの試合

🔴 無観客の場合に限りMFL(サッカー) のみ許可
🟠 無観客の場合に限り、KBS、MFL(サッカー)、ペトロナスカブプリのみ許可
🟢 無観客の場合に限り、KBSの許可する国内試合・国際試合が開催可能
🔵 全ての国内試合・国際試合を許可。観客は会場の定員の50%または10,000人のうち少ない方まで許可

動物園、水族館、牧場、レクリエーションパーク、自然公園、博物館、美術館、アートギャラリー、文化的催し物、テーマパーク、屋内プレイグラウンド、カラオケなど

🔴🟠 禁止
  💉 博物館、美術館、アートギャラリーは予約制で、通常定員の30%を上限にワクチン接種完了者が利用可能
🟢 定員の50%の人数を上限に許可
  🟨 カラオケ、テーマパークの営業は禁止
🔵 SOPの遵守を条件に全て許可

映画館

🔴🟠🟢 禁止
  💉 ワクチン接種完了者のみ利用可能。定員の50%が入場の上限
🔵 許可

創作活動

🔴 トーク番組や個人で行うライブストリーミングを除いて、娯楽目的の撮影やライブは禁止 (報道目的での撮影などは許可)。写真撮影活動も禁止
  💉 ワクチン接種済みの観客をスタジオのキャパシティの30%まで入れて動画の収録およびライブ放送が許可
🟠 野外での動画撮影活動はSOPに沿って行う場合許可
  🟨 無観客の撮影活動・ライブは許可(最少人数のクルーで運用)。屋外での写真撮影活動は禁止
🟢 無観客の創作活動は許可。クルーの人数は通常時の70%に限定される。
🔵 制限なし

ライブイベント、大道芸ライブ

🔴🟠 禁止
  💉 屋内で行う大道芸ライブ、演劇、ミュージカル、音楽、コメディーなどは、ワクチン接種完了者のみの観客に対して上演可能(ただし定員の30%までの観客とすること)
🟢 屋内外で行う大道芸ライブのみ許可
  🟨 禁止
🔵 許可

自宅への来客を受け入れること

🔴🟠 禁止 (緊急時を除く)
🟢 1度に10名を上限に許可 (ただし、この点は当初の発表時には含まれていましたが、現行のSOPには記載されていません)
🔵 物理的な距離を確保することを条件に許可

食事会、パーティー、結婚披露宴、婚約式、記念日の祝い、送別会、誕生会、リユニオンディナーなど

🔴🟠🟢 禁止
🔵 開催場所の定員の50%の人数での開催を許可

旅行

🔴 居住している州・地域外への国内旅行、海外旅行は禁止
🟠 居住している州・地域外への国内旅行、海外旅行は禁止
  💉 居住している州内の旅行は許可。ホームステイ・ホテルの利用も可能 (17歳以下の子供は、両親が接種済みであることを条件に同伴可能)
🟢 居住している州内の旅行は許可。海外旅行は禁止 (ただしワクチン接種済みの人に限る)
🔵 同じフェーズの州への国内旅行は許可。海外旅行はその時点でのリスク評価に基づいて別途決定される

ランカウィ島へのトラベルバブルについて

9/16からワクチン接種完了者のみランカウィ島への旅行が許可されます。飛行機にて入島する場合には警察の越境許可証は不要と言われています(9/13時点)。

制限緩和対象となる出発地は、EMCO対象地域を除くマレーシア全土です。

9/15の保健省の発表によると、7歳以上の人は、入島48時間前のCOVID検査での陰性証明を持参するか、空港やフェリー乗り場での自己診断キットを使った検査を保健省の職員の確認のもと行う必要があると発表されました。

🏭 出勤・就業・会議・イベントについて

営業可能な業種

🔴 指定されたエッセンシャルサービスのみ: 航空宇宙、食品と飲料、食品の梱包と印刷、パーソナルケア製品、健康と医療、PPEと防火・消化道具、医療機器、電気・電子機器、石油とガス(石油化学製品を含む)、機械と道具、PPE用繊維、燃料と潤滑剤などの製造業。施設の重要なメンテナンスと修理作業、主要な公共インフラの建設工事、建設労働者の宿泊所の建設

🟠 指定されたエッセンシャルサービスのみ: 上記のフェーズ1で許可される業種に加え、自動車(車両と部品)、セラミック、セメント、ゴム製品、鉄鋼、輸出向け家具。住宅や商業施設の改修工事

🟢 基本的に全ての業種
🔵 制限なし

1度に出勤可能な人数 (公務員)

🔴 通常時の40%の人数まで (オンラインで手続きできない業務に限り、予約による人数制限を実施した上で窓口対応可能)
🟠 通常時の60%の人数まで (政府の定める規定に基づき窓口対応が可能)
  🟦 州政府の公務員は通常時の30%の人数まで
🟢 通常時の80%の人数まで
🔵 制限なし

1度に出勤可能な人数 (企業)

🔴 通常時の60%の人数まで (従業員のワクチン接種率によって別途規定される)
🟠 通常時の80%の人数まで (従業員のワクチン接種率によって別途規定される)
  🟨 通常時の50%の人数まで
🟢 通常時の80%の人数まで
  🟨 ワクチン接種完了者のみ就業可能
🔵 制限なし

会議

🔴 ビデオ会議とすること
🟠 ビデオ会議とすること
  💉 出席者がワクチン接種対象者のみの場合、対面式の会議は許可
🟢 同一組織内のメンバーによる対面式会議を許可 (会場の定員の50%までの人数まで)。組織外の人が参加する場合はビデオ会議とすること
  💉 出席者がワクチン接種対象者のみの場合、対面式の会議は許可
🔵 対面式会議も物理的な距離を確保することを条件に許可

セミナー、ワークショップ、コース、トレーニング、講演会

🟣🔴🟠 対面式は禁止(ただし開催中のキャンプベーストレーニングは継続可)。オンライン形式は許可
🟢 対面式は禁止(ただし開催中のキャンプベーストレーニングは継続可)。オンライン形式は許可
  🟨 開催場所の定員の50%または100名を上限に許可
🔵 開催場所の定員の50%の人数での開催を許可

宗教活動

宗教かを問わず、宗教活動に関する規制は連邦政府ではなく各州政府が決定します。そのため、州によって制限される活動が異なる場合があります。

💉 礼拝所での礼拝が基本的に許可されます。また墓参りも許可されます。州政府の定める規定に従ってください。