コタ・キナバルで食べた珍しい青色のご飯の正体は??

マレーシアの料理

マレーシアといえば、美味しいものが安くで食べられることで有名ですよね。しかも、味も結構日本人好みのものが多い。ありがたいことです。

先日コタキナバルで食べたお料理がすごーく印象的でした。写真のお料理「 Nasi Kerabu ( ナシケラブ ) 」なんですが、なんとご飯が水色?紫色?

写真のお料理「 Nasi Kerabu ( ナシケラブ ) 」なんですが、なんとご飯が水色?紫色?とにかく日本では見たこともないような美しい色に炊き上げられているのです

お店の人に聞いてみると、このご飯の上に乗っている可愛いお花「Butterfly Pea (バタフライピー ) 」をお米と一緒に入れて炊きこんでいるそうな。

着色料ではなく、お花の色であることが分かりちょっとホッとしました。

とはいえ、こんな色のご飯は食べたこともないわたくし、最初の一口に少々勇気がいりました(笑)

まずはくんくん匂いを嗅いで…うん、なんか爽やかな香り。ご飯のお味はどうかな?口に運んでみると、派手な見た目とは裏腹に全然主張しない味。

口全体にスッとした清涼感と爽やかさが広がります。クセもなくとても美味しくいただきました!

マレーシア料理

この日はメインディッシュとして魚をチョイス。多分サバかと思います。いつもなら選ばないのですが、友人がこれが一番おすすめといっていたので、挑戦してみることに。

唐揚げ粉をまぶして揚げたようなお味で、これまた美味でした。

マレーシアの郷土料理

付いて来る野菜料理やサンバル(唐辛子とニンニクとトマトなどをすりつぶしたソース)と絡めて食べると最高でした。

ちなみにお皿の奥側にある卵は普通のゆで卵ではなく、Salted Egg と呼ばれる保存食に向いた卵です。

この料理にジュースとデザートまでついてきて、たったの18 リンギ ( 約 491 円 )。みなさんも、ぜひサバ州に来られる際はお試しくださいね〜。

クアラルンプール周辺でナシケラブが食べれるお店

ちなみに、ナシケラブはクアラルンプールやトレンガヌなどマレーシアの他の地域でも食べることができます。

観光でクアラルンプールにこられた方に向けて、クアラルンプールでナシケラブが食べれるお店をご紹介しますね。

Kesom Cafe

住所:F-46-G, Jalan PJU 1/45, Aman Suria, 47301 Petaling Jaya, Selangor
電話番号:03-7886 6559
営業時間:10時30分~17時30分

Hayaki

住所:Sri Acappella Serviced Apartments Jalan Lompat Tinggi 13/33 Seksyen 13 Shah Alam Selangor, Tadisma Business Park, 40100 Shah Alam, Selangor
電話番号:03-5524 5477
営業時間:24 時間営業

関連記事:買い物でクレジットカードを使いたいけど、マレー語でなんて聞けばいい?