2019ゴールデンウィーク、今なら東京⇄クアラルンプール往復が一人6万円以下!

2019年のゴールデンウィークは10連休か?!と世間は盛り上がっています。10連休もあれば、海外旅行を考えられる方も多いでしょうね。というわけで、2019年ゴールデンウィーク期間中、東京⇄クアラルンプール往復の飛行機代をチェックしてみました。

ちなみに、少し前にチェックしたときは値段が高すぎて、すぐに検索をやめてしまいましたが、今回は6万以下のチケットを見つける事ができましたので、ご紹介したいと思います。ただし、航空会社のセール等時期による変動がありますので、このプライスはあくまで今現在の値段となります。

※画像はすべてスカイスキャナーからお借りしています。

【 2017.12.14 】JALの超音速旅客機でマレーシアまで3時間?!

一番安いチケットは一人往復 ¥58,285

今回は、いつもお世話になってるスカイスキャナーというアプリで検索してみました。下記は出発が2019年4月28日(日)、現地出発が2019年5月4日(土)、『成田⇄クアラルンプール』往復のチケットです。

チケットの値段は、一人往復¥58,285。大人2人では、¥116,570。ゴールデンウィーク中の価格にしては破格の安さです!

ただし、このチケットは乗り継ぎ便。乗り継ぎ内容を詳しく確認してみました。

利用する航空会社は「タイ・ライオン・エア」。そう、日本に12月から就航予定の航空会社です。現在新規就航プロモーション中なので、この低価格が実現した模様ですね。

この便だと午前中出発して、その日のうちにクアラルンプールに到着することができます。乗り継ぎ地はタイのバンコク。乗り継ぎ時間は1:55分ですので、比較的スムーズな移動になるかと思います。

ただし、問題は帰り。

なんと移動時間は16:10分。長い!クアラルンプール夕方出発で帰国は翌日の午前になります。また、タイの空港での待ち時間も7:50分と長いのもネック。この帰り便の移動時間さえ苦にならなければ、お買い得なチケットだと思います。

2018年12月から日本に就航予定のタイ・ライオンエア Photo by wikimedia

2番目に安いチケットは移動時間が短めでおすすめ!

一番安いチケットはお買い得だけど移動時間がネックでした。というわけで、もう少し探してみます。2番目に安いチケットは一人 ¥60,605。大人2人では¥121,210になります。

まあまあのお値段ですね。ゴールデンウィーク中の値段にしては、まだまだお買い得だと思います。では、移動時間はどうでしょうか。

行きの便は上記の一番安いチケットと全く同じスケジュールです。問題は帰りですね。

帰りはロイヤルブルネイ航空利用、移動時間は9:20分です。行きよりも移動時間が短縮されていますね。

ブルネイの空港での接続時間が1:05分しかないので、間に合うのか?!という心配は少し残りますが、なんにしても乗り換えでこの移動時間ならかなりいいチケットだと思います。

ちなみに、ロイヤルブルネイ航空はボルネオ島側のマレーシアに隣接する国ブルネイのキャリアフラッグ。実はこのロイヤルブルネイ航空も2019年3月に初めて成田に就航する予定。これからは日本人の利用客も増え、有名になっていくかもしれませんね。

ロイヤルブルネイ航空公式ホームページはこちら

結局どちらがお得?

いろいろ見比べた中で厳選したチケットを2つご紹介しましたが、いかがでしたか?

どちらの便も6万円前後というリーズナブルな値段で購入することができます。ですが、全体的な移動時間を比べると、2番目にご紹介したチケットの方が断然スムーズに移動できて楽な印象でした。

2つのチケットの値段は2,000円ほどの差があるので、どうしても安い方がいい方、もしくはタイで少し空港から外に出てみたい、という方は1枚目のチケットがおすすめです。ですが、2,000円くらいの差ならできるだけ早く帰ってきたい、という方には2枚目のチケットがおすすめです。

どちらのチケットも、航空会社の日本就航記念セールで安くなっていることが考えられますので、期間限定のはず。ゴールデンウィークのマレーシア旅行を真剣にお考えの方は、ぜひ早めにチケットを確保するようにしてくださいね!

【 実践編 】マレーシアに格安で旅行する方法