【 観光 】ペラ州イポーの「アニメテーマパーク」に遊びに行こう!

アニメテーマパーク「MAPS」とは?

今回ご紹介するイポーのアニメテーマパークは「ムービー・アニメーション・パーク・スタジオズ (MAPS) 」という名称。アジアで初のアニメテーマパークと言われています。

この事業はオーストラリアのサンダーソン・グループとペラ・コーポレーションの合併会社が展開。2017年6月26日に開業しました。敷地面積は20.8ヘクタールで、総工費5億2千万リンギットをかけて作られました。

アニメということで、日本のアニメが取り入れられているのかと思いきや、意外にも米国のアニメ「天才犬ピーボ博士のタイムトラベル」や「クルードさんちのはじめての冒険」、「出てこい!キャスパー」、「スマーフ」などの他、マレーシアの人気アニメ「ボボイボーイ」などのアトラクションが楽しめるようです。

詳しい情報は公式ホームページからご確認ください。

公式ホームページ→  http://www.mapsperak.com

基本情報

営業時間:月~金 10:00〜18:00、土日・祝日 10:00〜22:00 年中無休
料金:大人190リンギ/子ども・身障者150リンギ (外国人)
大人148リンギ/子ども・身障者117リンギ (マレーシア人)

【 マレーシア旅情報 】ペラ州 ( Perak )