マレーシア土産、堂々の第一位はボーティー!【殿堂入り】

マレーシアを代表するお土産はたくさんありますが、そんなマレーシア土産の殿堂入りを果たしているのが今回ご紹介する「BOH TEA」です。

マレーシアのお土産30選!これだけあれば、絶対に欲しいものが見つかる!

ボーティーとは

「BOH TEA」とは、純マレーシア産の紅茶です。「BOH」という名前は、「 Best of Highlands 」の略称。現在は、スコットランド人のオーナーが経営されています。

マレーシアが紅茶の産地?と不思議に思われるかもしれません。あまり有名ではないですよね。ですが、実はマレーシアのキャメロンハイランドは一級紅茶の生産地なのです。

キャメロンハイランド

ボーティーの歴史

ボーティーの歴史が始まったのは、1929 年。戦時中、マレーシアがまだイギリスの植民地だった時代に、キャメロンハイランドが高原避暑地として開発されました。

紅茶通の間では、ボーティーがマレーシア王室だけでなく、イギリス王室でも愛飲されているというのは有名な話です。「幻のアジアンティー」とも呼ばれているそうです。

ボーティーの詳しい歴史について学びたい方は、ぜひキャメロンハイランドの「BOH TEA Center 」を訪ねてみてくださいね。

「 Boh Tea Center 」内のカフェでは、広大な土地に広がる青々とした茶畑を眺めながら、美味しい紅茶をいただくことができます。

ボーティーの種類

スーパーマーケットなどでボーティーを探すと、大きな売り場面積を占めていることが分かります。

日本では、紅茶売り場は大きいですが、各銘柄の紅茶はそれぞれ小さな売り場面積ですよね。ところが、マレーシアの紅茶コーナーではボーティーがめちゃくちゃ幅を利かせています!

それもそのはず、種類がとても多いんです。定番の紅茶からフレーバーティーなど味の種類もそうですが、大袋から小袋まで大家族からシングル?家庭まで国民のニーズに合ったサイズの紅茶が所狭しと並んでいます。

さらに、紅茶カップ用のティーバックから、紅茶ポット用のもの、茶葉のもの、などにも分かれていますね。

マレーシアの物価がわかる、「1RMで買えるもの」

おすすめのボーティーは?

キャメロニアン

デイリーユースにおすすめな、ベーシックなボーティーの種類はこちら、Cameronian ( キャメロニアン )。

お値段もリーズナブルながら、パーッケージがゴールドというのもテンション上がります。

香り高いながら主張しすぎないボーティーの良さが出ています。時間が経っても苦味が出ないのもおすすめポイント。

自分用はもちろんのこと、お土産にも十分使えます。ちなみに、茶葉で飲みたいという方には、同じキャメロニアンシリーズの缶入りタイプがオススメです!

ハーブ系

あまり知られていませんが、実はボーティーにはハーブティーシリーズも。中でも一番のおすすめはこちら「カモミール」ティーです。もちろんノンカフェイン。妊婦やカフェインが苦手なお友達へのプレゼントにいかがでしょうか。

ガーデンティー・グヌンチャンテッ

次におすすめするのはこちら缶入りのボーティ、Garden Teas Gunung Cantik 。

ボーティー公式サイトより

これはもう、お土産に最適ですね。パッケージもかわいいし、中身は扱いが楽なピラミッド型ティーパック。

味は本格的なのがいいけど、手軽に紅茶を楽しみたい!という方へのプレゼントにぜひぜひおすすめです。

やはり上質な茶葉を使った紅茶は香りが違いますね。他のボーティーに比べると少し高めですが、それでも一缶 38 RM ( 約 988 円 ) ほどです。

いつもお世話になっている方、大切な方へのお土産にいかがでしょうか?ただ、こちらの商品なかなか売っている店舗が少なくて、見つけたら即ゲットしていただきたいと思います!

フレーバーティー

わたしが日本に買って帰るのに、絶対外せないのがこちらのフレーバーティーです。

「 Seri Songket 」というシリーズの紅茶。パッケージもマレーシアらしくてお土産に喜ばれます。

このシリーズは全部当たりなのですが、中でも特に気に入っているのは「パッションフルーツ」と「マンゴー」です。お湯を注いだ瞬間に香りがブワっと部屋中に広がります!味も酸味がきつくなくマイルドで飲みやすい。

フレーバーティーだけでも本当に種類がたくさんあって、いつも目移りしちゃいます。結果あれもこれも買って帰っちゃうんですよね😅

3 in 1 シリーズ

最後に取り上げるのはマレーシアで大人気の「 3 in 1 」タイプのボーティーです。スティック状の個装に砂糖やミルクなど配合されていて、カップにあけてお湯を注ぐだけで完成。

日本でいうところの、紅茶花伝のような感じでしょうか。甘めだけど、疲れているときには飲みたくなる💕そんなお味かと思います。

特に、冬に日本に帰る際のお土産におすすめです!10袋入りで6リンギット弱(約 156 円)。

下の写真は、特にマレーシアらしくておすすめ。なんと、ボーティーと抹茶のコラボ商品!12袋で13.80リンギット(約 359 円)です。

一口にボーティーといっても、選ぶのに苦労するくらいたくさん種類がありますので、一つずつ試してみるのも楽しいかも☺️

→ マレーシア独特のコーヒー、コピ・オ ( Kopi O ) とは

ボーティーを安く買うには?

ボーティーはマレーシアの誇る紅茶だけあって、探すのに苦労はしません。空港、お土産屋さんはもちろんのこと、小さな小売店などでも置いています。

ですが、お土産用にたくさん買い込みたい、ということであれば一番おすすめなのが、町中の普通のスーパーです。そう、あくまで庶民の方がお買い物をしているようなスーパー。

私も毎回帰国前には家の近くのスーパーをいくつか回って買い出します。お店によって置いている種類が少なかったり、種類が違ったりするので、お目当てのフレーバーを探していくつかの店舗をチェックする訳です。

一番おすすめのパッションフルーツティーは、25 ティーバック入りの商品を10 リンギット前後 ( 約 260 円 ) で購入しています。

お気に入りの商品がなかなか見つからない場合は?

近くのスーパーは安くていいのですが、商品のラインナップが豊富でないことが難点。やはり地元密着型のスーパーは、庶民が毎日飲むのに適した、ベーシックな商品が大量に置いている傾向がありますね。

どうしてもお気に入りの商品が見つからない場合は、日系百貨店、空港の免税店、またはキャメロンハイランドの直売店で購入されることをおすすめします。

私も、以前スーパーでは見つからなかった可愛い缶入りの商品を、クアラルンプールの伊勢丹でゲット。伊勢丹はかなり種類が豊富でしたよ!やはり、日本人や外国人のお土産用に、品揃えを充実させているのでしょうね。

Amazonでボーティーを探す

みんなの感想

Boh Teaのライチwithローズも人気の紅茶。フレーバーティーが好きな方におすすめです。

そう、ボーティーと一口に言っても種類が多いので、どうしてもお願いしたいときは写真を見せるなどするといいかもしれません。

そうなんですね。ボーティはアイスティーにもピッタリ。

ボーティーのフレーバーティーも不動の人気です。

関連記事:初心者におすすめ!マレーシアの超定番観光地10選