クアラルンプールで安くて美味しいランチのお店15選

マレーシアを代表する麺料理ワンタンミードライ

マレーシア旅行の楽しみの1つと言えば、ローカルグルメの食べ歩きではないでしょうか。特に日数が限られる旅行では、絶対に外さない安くて美味しいお店に行きたいものです。

ですが、マレーシア旅行初心者にとって、ガイドブックやネット情報を頼りに的確な判断を下していくのは意外と難しいものです。

今回は、自分のクアラルンプール散策覚え書きとして、特にランチタイムに使える人気のお店情報を集めました。

旅行者、地元民を問わずいつも賑わっているようなお店に的を絞っていますので、確実に美味しいランチをクアラルンプールで食べたい方の参考になれば幸いです。

※人によって味覚に差がありますので、あくまで参考程度にお願い致します。

難易度低め!フードコートで気軽にローカルランチを楽しむ!

まずは、下記の地図をご覧ください。クアラルンプールと一口にいっても無数にお店が存在します。

今回はマレーシア旅行初心者でもアクセスしやすいようにエリアを絞り、特に観光客が集まるKLCC/ツインタワーエリアと、ショッピングセンターパビリオン近くのおすすめフードコート5軒をご紹介したいと思います。

1. マレーシア・ボレ (Malaysia Boleh)

ツインタワー隣にそびえ立つビル内にあるフォーシーズンズホテルKLの下層階に位置し、ロケーションが最高のフードコート「マレーシアボレ」。

都会的でおしゃれ、新しくてきれい、とマレーシア初心者にもハードルが低いと思います。初めてのランチはこちらでいかがでしょうか。

提供している食事ですが、マレーシアで有名な料理が勢揃いしていて、とにかく便利に美味しいローカルフードが食べたい方におすすめです。

たとえば、クラン地方のご当地グルメ「バクテー」、マレーシア風かき氷「チェンドル」、「クレイポットチキンライス」、「パンミー」、「カレーチキンヌードル」、イポー名物「チキンライス」、ペナン名物「アッサムラクサ」などが販売されています。

どれもこれも美味しそうですが、中でも気になるのは写真一番下の麺料理「Fried Kuey Teou Noodle」です。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめ料理:Fried Kuey Teou Noodle、Asam Laksa、Ipoh Chicken Rice

2. Lot10 フートンフードコート (HUTONG FOOD COURT)

マレーシアのローカルもおすすめする超人気フードコートがこちら「Lot10フートンフードコート」です。

ロケーションはブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)にあるショッピングセンター「ロット10」を目指してください。

先ほどのマレーシアボレと比べると一気にローカル感が増します。とはいえ、こちらでもマレーシア国内の有名料理が所狭しと並んでいて、目移りすること間違いなしです。

建物、フードコート店内は中華の雰囲気が強く、料理も中華料理がメインです。マレーシアでおいしい中華料理が食べたい方におすすめです。

町中のコーヒーショップやローカル屋台で食べるよりは少々高めですが、それでも一食あたり8RM〜(約 Open Currency Converter Error: No number supplied for conversion 円)などリーズナブルな値段でランチをいただくことができます。

ブキッビンタン方面で観光していて、わざわざ遠くにランチを食べに行くのもしんどい、という場合におすすめのフードコートです。

マレーシアの定番料理ワンタンミー(wantan mee)はドライかスープか選べます。個人的にはドライの方がよりマレーシア的な独特のおいしさだと思います。

おすすめ料理:Layumchaの点心、津記(ZhunKee)クレイポットチキンライス、ワンタンミー

3. 33 Food Court

ブキッビンタンで観光客に人気のショッピングセンターパビリオンのすぐ近くにあり、KLモノレール・MRT BukitBintang駅からも徒歩3分という好立地。

先ほどの2つのフードコートと比べると一気にローカル感が強くなります。店舗自体もショップロット(商店街)の二階部分に位置しますので、お店へは細い階段を上ってください。

せっかくマレーシアに来たんだから、地元らしい雰囲気のお店で食べたい!という方はぜひ足を運んでみてください。

このお店では中華系だけでなくマレー系・インド系のフードも置いているので、ちょっと辛みの強いマレーシアらしい食事にチャレンジしたい方にもおすすめです。

中でもおすすめはマレーシア風チャーハンにフライドチキンを添えた「ナシゴレン・アヤム」。日本ではあまり食べない組み合わせですよね。

おすすめ料理:ナシゴレンアヤム、海南カレーチキン、ニョニャアッサムフィッシュ、ニョニャパイティー、ローストチキン

4. KLCC Signatures

スリアKLCCショッピングセンターにあるフードコート。KLCC周辺で観光やショッピングをする予定の方に便利です。

マレーシアらしいワンタンミーなどの麺料理やチキンライスといった代表料理だけでなく、デザートを扱うお店、オールドタウンコーヒー、パスタやピザ等のウェスタン料理など幅広いメニューを扱っています。

明るく広々とした店内は家族連れ(子連れ)のランチにもぴったり。

おすすめ料理:チキンレンダン(Chicken rendang)、サンドイッチ(Turkey Ham Sandwich)、アヤムペニェッ(Ayam Penyet)

5. フードリパブリック (Food Republic)

このフードコートはパビリオンの地下にあり、パブリオンでの買い物ついでにランチを食べたい方におすすめです。

清潔でエアコンが効いた店内でゆっくり食事をしたい方、またグループで食事をするのにそれぞれ違うモノが食べたい場合なども便利です。

小さめの中華鍋に入ったチャーハン、美味しそうです。

マレーシア料理に胃が疲れてきたら、たまにはイタリアンもいいかも?

こちらはマレーシアの中華料理「ワッタンホー」です。醤油ベースのソースを平べったい米麺に絡め、そのあと野菜や豚肉、卵などの入った餡をドバッとかけた料理です。

食べるときには麺と餡を良ーく絡めて、味を全体に行き渡らせてから食べます。ちょっと胃には重めだけど、定期的に食べたいときがやってくるお気に入りの一品です。

おすすめ料理:ヨン豆腐(Yong Tau Foo)、ワッタンホー

麺系でおすすめのお店

マレーシアは麺料理が豊富なことでも有名。それぞれの民族で独特の麺料理を生み出していて、またご当地麺的な要素が強いのも特徴です。

今回は麺系でおすすめのお店を6軒ご紹介したいと思います。位置関係は下記地図からご確認ください。

1. Restoran Kin Kin

マレーシアの麺料理として有名な「パンミー(pan mee)」ですが、レストランキンキンのパンミーは自家製で、コシがあってチリを混ぜ合わせて食べると最高です。

チリは辛いイメージがありますが、実際のところ辛さの中にも味に深みがあり、食べ出したらとまらないおいしさ!

このキンキンはいつも人が並んでいる人気店なので、ランチタイムの前後人が少ない時間帯を狙って行くのがおすすめです。

2. Soong Kee’s Beef Ball Noodles

マレーシアには多種多様な麺料理が存在しますが、その中でも一、二を争う人気の麺料理が「牛肉麺(Beef Noodle)」です。

牛肉麺を扱っているお店は多いのですが、本当に美味しい店となると限られるのが現実。

というわけで、今回はクアラルンプールで人気の「Soong Kee’s Beef Ball Noodles」をご紹介したいと思います。

場所はパサールセニ、チャイナタウンからも徒歩圏内です。

ランチタイムは11時〜営業していますが、このお店は夜10時頃まで長く営業しているので、あえてランチタイムを外して行く方が混雑を避けられると思います。

写真はドライですね。ドライを注文すると、麺自体はスープナシで、小さめのボールにスープが付いてきます。

ビーフヌードルで個人的におすすめなのはスープヌードル。ただし、これは好みにもよると思います。

3. 冠記

マレーシアで絶対に外せないのが「ワンタンミー」です。

そしてクアラルンプール界隈でワンタンミーが美味しい店といえばチャイナタウンにある「冠記」。

クアラルンプールでワンタンミーといえばみんながこのお店の名前を挙げるくらい有名なおかつ人気のお店。

ぜひ一度訪れてみてくださいね。

先ほどのビーフヌードルはスープ麺がおすすめといいましたが、ワンタンミーに関してはドライをおすすめします。

スープも美味しいんですが、ドライはスープも付いてくるので両方楽しめてお得感もあります。

4. Char Kuey Teow

ホンダのショールームの隣にあるフードコートの一角に、「Fried kuey Teow」という炒め麺の屋台があります。

リッツカールトンクアラルンプールやパビリオンからもほど近く、徒歩圏内です。日本では食べたことのない種類の炒め麺で、私は一度食べて病みつきになりました。

お店によって腕に差が出やすいのも特徴ですが、ローカルがおすすめするお店なら間違いなし。

5. O&S Restaurant SEA Park

このお店はペタリンジャヤにあり、クアラルンプールからは少し距離があります。移動はグラブタクシーを利用するのがおすすめです。

O&Sは様々なマレーシアの麺料理を扱っているお店ですが、中でもおすすめはアッサムラクサ。25年以上も営業している歴史のあるお店で、しっかりと魚の出汁が取られたスープが人気。

ちなみにアッサムラクサは人によって好みが分かれるかもしれません。私も最初は苦手でしたが、慣れるにつれその独特の味にどんどんハマっていき、今では大好きに。

最初は友達とシェアしてみてもいいかもしれません。他にもカレーラクサやポークヌードルなど麺の種類は豊富ですので、いろいろ試してみるのもいいですね。

営業時間:7時00分~23時00分

6. Lai Foong ララヌードル

麺類で最後のおすすめのお店はパサールセニにある「Lai Foong」です。こちらで販売しているアサリ麺が地元民に人気でいつも賑わっています。

セントラルマーケットやチャイナタウンから近い場所に位置していますので、アクセスしやすいと思います。

ちなみに、ビーフヌードルも有名です。アサリ麺もビーフヌードルもどちらも食べれるお店ということで便利ですね。

営業時間 10時00分~20時30分

ご飯系でおすすめのお店

ご飯系でおすすめのお店を4軒ご紹介したいと思います。全体の位置関係をまずは下記地図でご確認ください。

ご紹介するお店はブキッビンタンエリアで1軒、そしてチャイナタウンエリアに3軒です。

1. 新峰肉骨茶 (Sun Fong Bak Kut Teh)

ブキッビンタンエリアにある、クアラルンプールで一番おいしいと名高いバクテーのお店、新峰肉骨茶。

近くに大型ショッピングセンターが多い地区ですので、買い物の前後に立ち寄ることができて便利です。

マレーシアに来たらまずはバクテーですよね。漢方スープですので、体にいいものを食べたいとき、元気を付けたいときなどにぴったり。

お値段は他の料理と比べると高めですが、その分満足度は高いと思います。バクテーとは別に白ごはんや野菜系の料理を注文して一緒に食べることが多いです。

多分KLで一番おいしいとのこと。みなさんもぜひKL一のバクテー、試してみてください。

そうそう、ドライのバクテーもおいしいんですよねー。なんならドライの方が好きという人も多し。複数人で行く場合は食べ比べがおすすめ。

朝早い時間帯からオープンしているので、朝ご飯から夜ごはんまでいつでも行きたいタイミングで行けるのがうれしいですね。

営業時間:8時00分~23時00分

2. 南香鶏飯 (Nam Heong Chicken Rice)

チキンライスもマレーシアを代表する料理の1つです。

中でも、クアラルンプールチャイナタウンに位置する南香鶏飯は地元住民や観光客でいつも混み合っているお店。

日本のチキンライスとは全く異なる、マレーシアの海南チキンライスをぜひ食べて帰ってくださいね。

そう、値段が安いのも魅力ですよね。満足度は高いのに値段は安め。これがクアラルンプールのいいところです。

3. Hong Kee クレイポットチキンライス

クレイポットチキンライス、あまりなじみのない名前でしょうか。こちらもマレーシアの定番料理。目の前で土鍋を火にかけて調理してくれて、しかもライスは生米からという懲りよう。

コトコトと生米から時間をかけて炊き上げるので、骨付き鶏から出たうま味が米に染み込んで美味しくないわけがない!

個人的にはチキンライスよりもこちらの方が好みかも、というほど気に入ってます。日本で言うところの鶏釜飯マレーシア版でしょうか。

ただし1つだけごめんなさい、ランチ特集のはずなのに、こちら営業は夕方四時半以降となっています。ランチには無理ですが、早めの夕飯にご活用ください!

4. Hon Kee Porridge Petaling Street

マレーシアでぜひ食べて帰っていただきたい料理の1つが中華粥です。

マレーシアに来てまでおかゆ?病気でもないのに?と思われるかもしれませんが、中華粥はマレーシアでは立派な料理の1つです。

しかも、日本のお粥からは想像できないほど美味しく食欲をそそる味付けがされています。

ご紹介するこちらのお店は、KLセントラル駅から車で10分ほどの距離にある中華粥の有名店です。チャイナタウンに位置し、お土産で有名なセントラルマーケットも徒歩圏内。

しかも、胃に優しいおかゆですから、早朝の朝ご飯にぴったり。

早朝4時から開店しているので、それこそクアラルンプールに早朝到着したとき、また早朝便で帰国する場合にも朝一から寄っていけるお店になります。

営業時間 4時00分~14時30分

さいごに

クアラルンプールでおいしいランチのお店特集

今回は、クアラルンプールで食べられるおいしいランチのお店をご紹介しましたが、いかがでしたか?

大都会クアラルンプールにはそれこそ迷うほど多くのチョイスがあり、特にマレーシア観光初心者にとっては初めての土地でおいしいお店を選ぶだけでも一苦労だと思います。

今回は自分がクアラルンプールでランチを食べるときに迷わないよう覚え書きの意味もあって記事を書きましたので、自分が何度でも通いたいと思うおいしいお店だけを厳選して載せました。

ぜひクアラルンプール観光の参考にしていただければ幸いです。