サラワク(Sarawak)州の見どころ一覧

クチン

世界遺産グヌン・ムル国立公園(Gunung Mulu National Park)

グヌンムル国立公園

いくつもの巨大洞くつと広大な熱帯雨林。ユネスコの世界遺産のリストにも載っている貴重な公園。

ムル洞窟

石灰岩質のムル山( 2,377m )がそびえ立つ。

バタン・アイ(Batang Ai)

州都クチンから車で四時間、イバン族(サラワクの主要民族の一つ)の故郷とされている。イバン族の伝統的家屋ロングハウスを模した「ヒルトン・バタン・アイ・ロングハウス・リゾート」はツアーの拠点。

クチン・ウォーターフロント(Kuching Water Front)

クチンウォーターフロント

サラワク川に沿ってつづく遊歩道からは対岸のマルガリータ砦や王宮をのぞめる。また売店やカフェなどが立ち並び、夕暮れ時には地元の人々も散歩にやってくる。

サラワク川

ウォーターフロントと平行して並ぶメインバザールも楽しみの一つ。サラワクの民芸品や生活雑貨などが立ち並ぶ商店街。

サラワク博物館(Muzium Sarawak)

サラワク博物館

サラワクについての知識を深めたい方にはお勧めの博物館。「東南アジアで最も素晴らしい博物館」と称される。

サラワク博物館

サラワクに生息する動物の標本や先住民の生活など、多数展示されている。入場無料。

クチン博物館(Muzium Kuching)

クチン博物館

マレー語でクチンは「猫」。その名のとおり、猫にまつわる絵画やグッズ、はく製や日本の懐かしい「なめ猫」までもが展示されている。

ここも入場は無料。ただし、カメラなど録画機器持ち込みに料金がかかるシステム。人は無料でカメラが有料、なんとも不思議な印象だった。

サラワク文化村(Sarawak Cultural Village)

サラワク文化村

クチン市内から車で約45分。一日2回、カルチャーショーが行われる。サラワクの主な先住民の伝統家屋を復元している。

マレーシアサラワク文化村

家屋はそれぞれ独自の形やデザインがあり、文化や生活の知恵、宗教観の違いも興味深い。

<料金> 大人 RM 45 ( 約 1,217 円 )、小人 RM 22.5 (6歳未満無料)
<ホームページ> http://www.sarawakculturalvillage.com/

ダマイビーチ(Damai Beach)

ダマイビーチ

現地の人にクチンで一番リラックスできる場所は?と聞くと名前があがるこのビーチ。市内から約45分、サントゥボン山と南シナ海にはさまれたリゾートエリア。

ダマイビーチ

有名デザイナーアーノルド・パーマー氏設計で知られるゴルフクラブに、大型のリゾートホテルも数件ある。サラワク文化村からも近い。サラワクの自然に囲まれてゆったり過ごしたい方におすすめ。

耳寄り情報