【 マレーシア観光 】デジタル照明の町として知られる「アイ・シティ」でイルミネーションを楽しむ!

マレーシアの「アイ・シティ(I-CITY)」、聞かれたことがあるでしょうか?日本人の間ではそこまで認知されていないかもしれませんが、実は夜のベスト観光スポットとして有名です。

カップルや友達同士で記念写真を撮影したり、子連れのご家族の観光スポットとしてオススメできる、総合アミューズメントパークのような観光地です。

マレーシアの13州+3連邦領を完全網羅!それぞれの地域の特徴と見所を把握して賢く行き先を選ぼう!

アイ・シティの基本情報

アイ・シティはマレーシアのスランゴール州、シャーアラムという場所に位置しています。クアラルンプールから車で30分ほどの距離にあります。

住所:D-1-G, Jalan Multimedia 7/AJ | Persiaran Multimedia, i-City, Shah Alam 40000, Malaysia

電話番号:603-5521-8800

入場料:基本料金は無料。アトラクションや施設ごとに支払う

公式ホームページはこちらから

マレーシアで過ごす年末年始!夜便で2泊5日を満喫するおすすめプラン

アイ・シティの魅力とは

アイ・シティの魅力は、何と言ってもロマンチックなイルミネーション。夕方から夜にかけて、敷地全体がLEDのイルミネーションに包まれて、幻想的な風景になります。

日本では神戸のルミナリエのライトアップが毎年年末頃に開催されますね。年末ということもあり、ライトアップ=冬のイメージがあります。

ですが、マレーシアのアイ・シティはもちろん暑い中でのイルミネーション。雪や寒さを心配することなくずーっと屋外にいられるので、端から端まで心ゆくまで楽しむことができますよ。

また、木々のイルミネーションだけでなく、夏らしいヒマワリのイルミネーション、側にある観覧車のイルミネーション、遊園地のイルミネーションなども合わさって2倍楽しめます!

【 観光 】クアラルンプールで遊ぶ!お土産探すなら絶対「セントラルマーケット」

敷地内には様々なテーマパークが

アイ・シティはイルミネーションだけではありません。実は同じ敷地内に多数のテーマパーク、アミューズメント施設が集結しています。

ウォーターワールド

ウォーターワールドはプールはもちろんのこと、大人も楽しめる大きなウォータースライダー、小さな子供向けのジャングルジムとプールが一体になったエリアもあります。

営業時間:10:00〜20:00
入場料:平日大人20RM/小人20RM
土日祝大人40RM/小人30RM (身長90センチ以下は無料)

トリックアートミュージアム

たった10リンギットで入れるトリックアートミュージアム。日本とはまた違うトリックアートが楽しめます。

スノーウォーク

マレーシア国内最大のスノー・テーマパーク。氷と雪とイルミネーションが幻想的な空間を作り出しています。冬や雪のないマレーシアで氷点下の寒さを体験できる貴重なテーマパーク。

料金:マレーシア人 大人60RM/小人50RM
外国人 大人70RM/小人60RM
営業時間:11:00〜24:00

さいごに

アイ・シティ(I-CITY)についての情報はいかがでしたか?日本人の観光客にはまだそれほど知られていない観光地で、インスタ映えも期待できそうです。

また、都心から車で30分と近距離にあるのもポイントですね。クアラルンプール近郊の方なら、日帰りで楽しめる観光地かと思います。ライトアップが目的なら、仕事上がりでも十分楽しめますね。

マレーシアのルミナリエ、見るだけなら無料なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

【 マレーシア旅情報 】レゴランド・マレーシアもあるジョホール州ってどんなところ?