マレーシアの物価がわかる!1リンギットで買えるものをご紹介!

マレーシアの市場

マレーシアの現地通貨はリンギット(RM)ですが、現在の為替レートでは1RMは約 26 円となります。

では、この1RMがあれば何が買えるのか?ぴったり1RMのものばかりではないので、1RM前後、あるいは1RM以下の商品も含めて探してみました。

マレーシアの物価を測る参考にしていただければと思います。

※2017年8月現在の情報です。

ペットボトルの水 (500ml)

マレーシアの水

スーパーで買うともっと安いかもしれません。0.5RMで売っていることも。ただし、小さな商店やカフェなどでは1RMはするかと思います。また、銘柄によってはもっと高いものもあります。

中国茶

街角のコーヒーショップで中国茶を注文すると、1RM以下のところが多いと思います。安ければ30セントという店も!

マクドナルドのソフトクリーム

マクドナルドのソフトクリームの激安感、好きです。日本では今はいくらでしょうか?

あ、そういえばボルネオ島側のマレーシアではマクドナルドの値段が少し高めです。ソフトクリームも1.5RMだったような。

エッグタルト

マレーシアのエッグタルト
Photo by Yun Huang Yong

庶民的なお店で買えるふつーのエッグタルトは1RMちょっとで買えます。タルトの中ではエッグタルトが一番リーズナブルかと。

りんご

写真のようなちょっと小ぶりの、かぶりついて食べるようなサイズのりんごも1RM。ただし、りんごはほぼほとんど輸入だと思います。

テンペ

テンペ
Photo by FotoosVanRobin

インドネシア発祥の発酵食品テンペ。日本でも流行ってますよね。マレーシアでも普通に食されています。一回分一袋が1RM。

近場のバス運賃

マレーシアのバス
Photo by Ilya Plekhanov

もちろん地域によって、距離によって異なりますが、近場でバスに乗って移動すると1RM前後です。お釣りは出ないので、事前に用意してくださいね。

一時間の駐車料金

マレーシアの各都市では、スクラッチ式パーキングクーポンを導入しています。料金は地域によって異なり、都心部やショッピングセンターによっては高い料金が発生することもありますが、たいていの路上駐車?は一時間止めても1RM以内だと思います。

私が過去に止めた商店街エリアでは、一時間RM0.60、つまり60セント (約 16 円)。30分だけなら40セントでした。

インド風パン

ロティ・チャナイ
Photo by Alpha

マレーシアのインド料理屋さん、またはマレー系のお店で売っている「ロティ・チャナイ」というパンです。

一枚1RMしないお店もありますよ。場所によっては高いことも。パンを頼むと、カレーも一緒についてきます。

以上、マレーシアで1リンギットで買えるもののご紹介でした。