Twitterフォロワー1,000人突破!!

プルリス州 (Perlis) の旅情報

プルリス州は、マレーシア最北端の州でマレー半島の西海岸にあります。北側はタイと国境を接しています。

プルリス州は、マレーシアで最も小さな州です。海の上に突き出して立てられたフローティングモスクが有名です。また、海沿いのクアラプルリスという町では、新鮮な魚介類を安く楽しむことができます。プルリス州には、目立った産業はありませんが、気候を利用した稲作が盛んです。

プルリス州の州都はカンガーで、王都はアラウです。ラジャと呼ばれる王様が治めています (他の州ではスルタンと呼ばれています)。また、州首相が選出され、州内の行政を担当しています。

州の名前には諸説ありますが、1つ目には、現在のクアラプルリスにたくさんのココナッツが流れ着くことから、タイ語の「流れ着いたココナッツ」という意味の “Phrao Loi” が由来だと言われています。また、2つ目には、プルリス州が元々ケダ州の一部で、そこから独立州になったことから、マレー語の「取得する」という意味の “peroleh” が由来だとも言われています。

プルリス州の場所とアクセス方法

プルリス州の記事一覧

プルリス州の統計情報

  • 人口: 25.4万人 (2019年)
  • 州都: カンガー
  • 王都: アラウ
  • 面積: 821 km2
  • 州政府サイト: https://www.perlis.gov.my
  • 州公式観光サイト: