ケダ州 (Kedah) の旅情報

ケダ州は、マレー半島西海岸北部の州で、北東側には鯛と国境を接しています。初代首相のラーマンや、マハティール首相の出身地です。州内にはリゾート地として有名なランカウイ島があり、世界中からの観光客が集まっています。

ケダ州は、タイと国境を接しているので、昔からタイ南部との強いつながりがあったので、現在でもタイ語由来の地名が多く見られます。

ケダ州の州都はアロースターで、スルタンと呼ばれる王様が治めています。州首相が選出され、州内の行政を担当しています。

ケダ州には、広大な平野があるので稲作が盛んに行われています。マレーシアの米の3割を生産する国内有数の穀倉地帯です。ちなみに、マレー語表記では “Kedah” ですが、日本語では「ケダ」または「クダ」と表記されます。本来の発音はこの中間です。

ケダ州の場所とアクセス方法

ケダ州の記事一覧

ケダ州の統計情報

  • 人口: 218.5万人 (2019年)
  • 州都: アロースター
  • 王都: アロースター
  • 面積: 9,500 km2
  • 州政府サイト: https://www.kedah.gov.my
  • 州公式観光サイト: