【 マレーソング 】カラオケで歌えると盛り上がる?! マレーシアのヒット曲「 Patah Seribu ( パタ スリブ ) 」

マレー語の歌を通してマレー語の響きに親しむ、第七弾でご紹介するのは「 Shila Amzah ( シーラ アムザ ) 」。

マレー人女性で、1990年生まれの27歳。9歳頃からすでに歌手として活動していたといいますから、すごい才能の持ち主なんでしょうね。

マレーシアの歌手シーラ アムザ

photo by Irwandy Mazwir

マレーシアだけではなく、中国でも広く知られる実力派歌手です。2012年に中国の番組「 Asian Wave 」に参加したところ大反響。現在にいたるまで、マレーシアと中国を股にかけた活動を続けています。

Patah Seribu ( パタ スリブ )

「 Patah ( パタ ) 」は直訳すると「折れる・骨折・途切れる・なくなる」のような意味合いがあります。「 Seribu ( スリブ ) 」は「 1000 」の意味。

マレー語の歌詞

Walau kau tiada di sini
Ku tetap ingat semua pesanmu
Ku hidup seolah-olah kau masih ada
Bisikan kata kepadaku

Bilakah kau akan utuskan surat buatku
Aku terus menunggu tibanya kata cintamu

Oh patah seribu hatiku
Bila mengenangkan segala yang kita bina bersama
Haruskah ku lupa kerna engkau telah pergi

Biar pergimu tanpa relamu
Namun hatiku tetap rasa
Kejamnya kau meninggalkanku
Dengan nota-nota cinta buat kita berdua
Bila kan ku bisa menerima ketiadaanmu
Kan ku bakar semua hapuskan semua kenangan

Patah seribu hatiku
Bila mengenangkan segala yang kita bina bersama
Haruskah ku lupa kerna engkau telah pergi

Sayangku mohon padamu
Segera tinggalkanku
Pergilah kau ke tempat yang kau tuju
Pasti ada hikmah buatmu dan juga buat diriku
Pergilah