【 マレーソング 】知っていると盛り上がるマレーシアの歌「 Anak Kampung (アナッ カンポン)」

サバ州の子供たち

マレーシアに長く住んでいると、いろいろなローカル事情が見えてきます。地元の方が好きな食べ物、踊り、話題、など、段々と把握できるようになっていきます。

中でも、特におさえておくと盛り上がるのがローカルの間で流行っている歌や国民的名曲。特にマレー語の曲に関してはほぼすべての民族が理解できるため、一番国民的名曲が生まれやすいともいえます。

今回は、そんなマレー語の名曲のうち、マレーシアのサバ州からの一曲をご紹介します。

Anak Kampung

「アナッ カンポン」と読みます。「田舎者」とでも訳せましょうか。歌っているのは「 Jimmy Palikat 」。マレーシアのサバ州 ( ボルネオ島 ) 出身の有名シンガーです。

マレー語の歌詞

Memang aku ini anak orang miskin
Tiada apa-apa yang dapatku berikan
Engkau memang cantik memang tidak padan
Dan tidak sepadan

Aku anak kampung tiada pelajaran
Kuli-kuli sahaja memang tidak padan
Cantik bha kau itu banyak yang tergoda
Lagi orang kaya

Chorus
Tiada keretaku bawa kau jalan-jalan
Rumahku pun teda ada pun bapa punya
Apa lagi belanja mahu bayar berian
Kahwin sama kamu

Bukannya ku tidak suka sama kamu
Tapi aku takut hidup kau kan sengsara
Kerana aku cinta
Aku lepaskan kau sama orang lain

Engkau masih muda cantik lagi menawan
Janganlah kau cari lelaki macam saya
Engkau memang cantik
Nanti kau menyesal tiadalah guna

Tiada keretaku bawa kau jalan-jalan
Rumahku pun teda ada pun bapa punya
Apa lagi belanja mahu bayar berian
Kahwin sama kamu

Bukannya ku tidak suka sama kamu
Tapi aku takut hidup kau kan sengsara
Kerana aku cinta
Aku lepaskan kau sama orang lain

さいごに

マレーシアの幼稚園

いかがでしたか?素朴で、田舎っぽい歌かもしれません。日本でいうところの「ちょっとひと昔の歌」という感じですね。でも、この歌がマレーシアではすべての年代の国民に広く受け入れられ、大ヒットとなりました。

好き嫌いは別として、知っているだけでも地元の方と話が盛り上がりますよ。さらに、口ずさんだりしたら、それはそれは喜ばれると思います。ぜひ一度試してみてください。