マレーシアの最新情報はTwitterで

マレー語の “kalori” ってカロリー?キロカロリー?

kalori

このことが問題になったのが、マレーシアの保健省のとあるツイート…。内容は「100 “カロリー” を燃焼するために必要な運動の目安」というものでした。でも “100 kalori (カロリ)” って書いてる…。キロカロリーの間違いじゃない?保健省間違ってるよ!ってツイートしたところ、kalori って “kcal” のことではないか、というリプライが…。

https://twitter.com/KKMPutrajaya/status/1309706048706473985

そもそも「カロリー (cal)」とは?

日本語のWikipediaによると、1カロリーとは「1gの水の温度を標準大気圧下で1℃上げるのに必要な熱量」とのこと。なので、食品について使うときは、基本的に「キロカロリー(kcal)」が基準で使われています。

ところがマレー語のWikipediaを見てみると…

  • Kalori gram: 1gの水の温度を1℃上げるのに必要な熱量
  • Kalori kilogram: 1kgの水の温度を1℃挙げるのに必要な熱量

しかも、「化学的な文脈では “kalori” というと”kalori gram (cal)” を指す」という注釈がわざわざご丁寧に付いていました。ということは、日常生活で “kalori” と書くと、日本で言う「キロカロリー」のことを指すような気がします。

ちなみにインドネシア語のWikipediaでは「小カロリー (kal)」と「大カロリー (Kal)」という分類をすることがあるようです。

で、実際どうなの?カロリー?キロカロリー?

“kalori” でググってみますと、日本語なら「kcal」と書かれていると思われるものが全て “Kalori” と書かれていました。しかも、前述の保健省のツイートへのリプでも、何事もないように会話が進んでいます…。

というわけで、マレーシアの日常生活では、暗黙の了解として、食品・健康関係で使う “kalori” は、日本の「キロカロリー」ということが分かりました。勉強になりました(まる)