マレーシアでゴルフを楽しむならサバ州のリゾートホテル併設ゴルフ場がおすすめ!

マレーシアのサバ州でリゾートホテル併設のゴルフ場

日本からゴルフ目的でマレーシアを訪れる方は多いですが、マレーシアといえばクアラルンプールの位置するマレー半島を思い浮かべられる方がほとんどではないでしょうか。

また、日本人のゴルフ旅行といえばペナン島やランカウイ島も有名です。美しい景色に安いホテル、グルメにショッピングとゴルフ以外の楽しみも揃っているため、家族連れでの旅行にも人気。

そんなゴルフ天国とも言われるマレーシアですが、今回ご紹介するのはマレー半島側ではなく、ボルネオ島に位置するサバ州のゴルフコースです。

地図を見ていただくとわかる通り、サバ州はボルネオ島全体で見ると右上の一部分になります。インドネシアやブルネイなどと国境を接しています。

クアラルンプールからは国内線に乗り継いで2時間ほど。マレーシア航空やエアアジアを利用します。もしくは、成田からでしたら、マレーシア航空やJALから直行便が出ています。

サバ州でおすすめのゴルフコース3選

サバ州は自然に恵まれた土地で、多数のゴルフコースがありますが、日本からのゴルフ旅行におすすめのゴルフ場は三ヶ所あります。オススメの理由はずばり、リゾートホテルに併設されているホテルだから。

ゴルフを心ゆくまで楽しんだ後は、すぐにホテルに戻ってゆっくりすることができますし、日本からの長時間のフライトで疲れていても安心です。

また、家族連れ旅行の場合でも、ゴルフをしないメンバーはリゾートホテルのその他の施設を満喫することができ、家族のことを心配しないでプレーできる安心感もあります。

では、サバ州でおすすめのリゾートホテル併設のゴルフクラブをご紹介していきます。

ステラ・ハーバー・ゴルフ&カントリー・クラブ

ステラハーバーリゾートに併設されたゴルフ場。コタキナバル市内にあり、初心者から上級者まで楽しむことのできるコースです。

世界的に有名な名プレーヤーグラハム・マーシュが設計したナイター設備を備えた、27ホールのゴルフコース。

コタキナバル国際空港や市街地にも近く、旅行者にも便利なロケーションにあります。

ダリット・ベイ・ゴルフ&カントリー・クラブ

ダリットベイは日本人観光客にも人気のリゾートホテル「シャングリ・ラ・ラサリア・リゾート」に併設されたゴルフ場です。

自然に囲まれた、アップダウンに富んだ18ホールのコースを楽しむことができます。解放感に浸れるシーサイドで、なおかつマレーシアの誇るキナバル山を望むことができる抜群のロケーション。

アクセスはコタキナバル市内から車で約40分ほどです。

ネクサス・ゴルフ・リゾート・カランブナイ

ネクサスゴルフリゾートは、コタキナバル市内から45分ほどの位置にある、ネクサス・リゾート・カランブナイ内のゴルフ場です。南シナ海とボルネオ島のジャングルに囲まれた景色抜群のコースを誇ります。

コースはアメリカ人ロナルド・フリームイ氏による設計。初心者〜上級者まで利用できますが、コースの3分の2に池や海が絡むなど一筋縄ではいかない、戦略性が求められるコースとのことです。

ちなみに、ネクサスリゾートは日本人旅行者の間では有名なリゾートホテル。

また、ステラゴルフクラブは宿泊客用の料金が用意されていますので、詳しくは予約時にお確かめください。

さいごに

サバ州のステラハーバーリゾートはゴルフコース併設
by Flanegan 

サバ州のリゾートホテル併設ゴルフコースを三つご紹介しましたが、いかがでしたか?興味を持っていただけたでしょうか。

マレーシアはご存知の通り常夏で、年中日中の気温が30度ほどと暑い中でのプレーになります。その上湿度も高い特徴があるため、思っている以上に体力を消耗します。

その点、ご紹介したようなホテル併設のゴルフ場なら、疲れてもすぐに部屋に戻って休むことができます。また、毎朝夕ホテルからゴルフ場への移動の手間がかからず、貴重な時間や体力を温存できるのも魅力。

マレーシアへのゴルフ旅行をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事:クラブフロア 、クラブラウンジのあるマレーシアのホテル大全集