2022年のマレーシアのカレンダー発売中

騙されてはいけない。マレーシアの景色は素晴らしいという言葉に

この記事の目的は…

このサイトはSANGO(@sangowp)というWordpressテーマを使ってデザインしています。SANGOは最近目まぐるしく機能が向上してきていて、ブログを書くのが楽しくなる機能がどんどん追加されています。

そんな中、画像比較ブロックというのが追加されまして、テンションが上がりまして、使ってみたくなりまして、この記事を執筆しました。ご了承ください。

常夏のマレーシアには自然がたくさんあります。マレーシアの海に沈む夕日は格別ですよね。

マレーシアの都会は都会で、南国ならではのビタミンカラーの建物がとっても可愛く見えるとか、野良猫がとっても可愛いとか、本当にマレーシアの景色は素晴らしいと思います。

そんなマレーシアに旅行に来た方、長期住まれている方のTwitterやインスタやブログを見ていると、本当にマレーシアの景色は美しいなと思ってしまうんじゃないでしょうか?

でも…騙されてはいけません!昨今の画像編集技術は進歩していまして、手のひらのスマホの中でチャチャっと編集できてしまうのです。

というわけで、私の過去のツイートやブログ記事から、マレーシアをできるだけ良く見せようと盛りに盛って皆さんを騙してきた写真と、修正前の写真を見比べていただきたいと思います。あくまで啓蒙目的の記事となっております。

騙されてはいけない!マレーシアの海に沈む夕焼け

マラッカ海峡に沈む夕日や南シナ海に沈むボルネオ島の夕日は、マレーシアの魅力を代表する名物の1つです。

SNS上にもたくさんマレーシアの夕日の画像が上がっています。でも、騙されてはいけません!盛り盛り修正でこんなに変化させることが可能なんです!

左側の画像が「盛り盛り加工画像」で、右側の画像が「撮って出し画像」です。真ん中のスライダーを左右にスライドさせると、2枚の画像を比較できます。

before画像 after画像

(ん?撮って出しでも十分キレイなのね…。)

騙されてはいけない!マレーシアのホテルの窓の外の青い海

マレーシアの夕日とも関連しますが、やはりマレーシアのリゾートホテルの外に臨む青い空と青い海もマレーシア旅行名物の1つですよね。

青とも緑とも言えないなんとも言えない壮大な景色を、クーラーの効いた部屋の中から窓越しに見るのは最高です。

そういう写真もSNS上には大量に出回っています。そんな写真を見て、マレーシアの海に行きたい!って思ったそこのあなた!騙されてはいけません。下の「盛り盛り画像」と「撮って出し画像」を見比べて、真実を確認してください。

before画像 after画像

(ん?違いがわからないが、私の記憶が確かならば、この画像よりも断然肉眼で見る海は綺麗だったな…。)

騙されてはいけない!マレーシアの人懐っこいネコたち

マレーシアはイスラム教の国ということもあり、犬に対しては少し厳しめの一面を持つお国柄だったりもします。

そのため、ネコ好きの方も多く、街中のクダイコピ (現地風のカフェ) でコーヒーを飲んでいると可愛らしいネコが擦り寄ってくることもあります。

昼下がりにのんびりと日陰で気持ちよさそうに寝ているネコもたくさん見かけます。

SNS上には、自分の家で飼っているネコや街中で見かけた可愛い野良猫の写真がたくさん並んでいますよね。でも、騙されてはいけません!本当は薄汚いのに、画像処理で可愛くなるように編集されているかもしれません。

before画像 after画像

(うちの子にもこんな可愛い子ネコの時代があったのね…。うちはいつ日本に帰っても大丈夫なように、半分野良で買うことにしています。ご近所さんと共同で飼っている感じ。)

騙されてはいけない!マレーシアのビタミンカラーの可愛い街並み

マレーシアは南国なので太陽の日差しが強く、ビタミンカラーがとても映えます。日本では目立ちすぎて身につけるのが恥ずかしい色のクロックスやバッグでも、マレーシアなら映えていい感じになります。

マレーシアの建物も同じで、発色のいいビタミンカラーの建物があるととても映えます。SNSなんかでもそんな写真を見ることありませんか?

でも、騙されてはいけません!実は雨風に打たれて色がくすんでいるかもしれませんよ。

次の画像は、マラッカのジョンカーストリートのラクサ屋さん。建物全体が黄色で、アクセントに使われている色も全て発色のいい目立つ色になっています。

before画像 after画像

(あまりの発色の良さに、カメラの方がひいてる感がありますが、めっちゃ可愛い建物ですよね。青い空に抜群にマッチしたお店でした。)

そしてお次は「ナマコ石けんヨォ〜」と怪しい日本語で声をかけてくるナマコ石けん屋さんが入っている、KLのセントラルマーケットの前にある古いマレーシアのポストです。

before画像 after画像

(赤いポストは世界共通で映えるんですけど、肉眼で見るマレーシアの日差しと赤いポストは最高です。)

だから、騙されてはいけません!

ここまでで、マレーシアの景色の「盛り盛り画像」と「撮って出し画像」をスライダーを使って比較しながら考察してきましたが、インターネット上に転がっているさまざまなマレーシアの画像は嘘ばっかりです。実物はもっとキレイなんですよね。

もちろんスマホの編集機能で写真を鮮やかにすることができますし、どれだけでもいじることが可能な世の中です。それでも、マレーシアの現地で肉眼で見て感じた衝撃と感動は全然再現できないんですよね。

やっぱりスマホで写真や動画を撮り歩くよりは、自分の目に風景を焼き付けながら観光を楽しむのがいいと思います。

マレーシアって、汚いところもたくさんあるんですけど、日本にはない美しい景色や、そこにいるだけで楽しくなってしまうような街並みが広がっていますので、ぜひマレーシアに遊びに来てください。

(SANGOの画像比較ブロック…神かよ…。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA