大自然の玄関口、サンダカンに行ってみよう!【マレーシア観光】

マレーシアサバ州サンダカンにあるシパダン島

サンダカンはサバ州北部に位置する町。マレーシア観光でサンダカンを訪れる人の多くはボルネオ島の大自然を目的にやってきます。

今回は、そんな大自然に囲まれたサンダカン周辺で楽しめるアクティビティの数々をご紹介したいと思います。

ダイビング

by flickr

まずはダイビング。サンダカンの北、スールー海に浮かぶ「ランカヤン島」では、ウミガメやジンベイザメが回遊していることで知られています。

白い砂浜が美しいビーチはもちろんのこと、サンゴ礁の海、ウミガメの産卵、セルフダイビング、など海好きには外せない観光地。

アクセスは、サンダカンからスピードボートで約1時間半で到着します。

オランウータン

マレーシア、サンダカン、セピロクネイチャーリゾート、オランウータン保護区
by flickr

次にご紹介するのはサンダカン近郊でオランウータン保護区として知られている「セピロク・ネイチャーリゾート(Sepilok Orangutan Rehabilitation Centre)」です。

カピリ・セピロック自然保護区内にあり、森で負傷したり親とはぐれたオランウータンを保護。

そのため、動物園のように檻や囲まれた塀の中で生活しているわけではなく、給餌タイムに森から降りてくる半野生のオランウータンを観察することができます。

施設内にはお土産屋さんや軽食の取れるカフェテリアも併設されています。

アクセスはサンダカンから車で約45分。

テングザル

サバ州サンダカンのテングザル

サンダカンではテングザルに大接近できる貴重な場所「ラブック・ベイ・テングザル・サンクチュアリ」があります。マングローブ林に囲まれたラブック湾に位置し、ボルネオ島固有のテングザルを身近に観察することができます!

ボートでの観察クルーズもあり、テングザル特有のユーモラスな顔や仕草、美しい毛並みを間近でみれるチャンスです。自然の中でのびのびと暮らすテングザルに興味のある方は、ぜひサンダカンへどうぞ。

アクセスはサンダカンから車で約1時間ほど。サンダカン在住なら、週末にでも日帰りで気軽に行けるスポットの1つです。

ジャングルクルーズ

by flickr

サバ州最長の川キナバタンガン川下流域では、ボートから動物観察が楽しめるジャングルクルーズが楽しめます。

時には、野生のボルネオ象、オランウータンに遭遇することも。

また、ナイトクルーズも用意されていて、日中とは異なるジャングルの動物たちの様子を観察することができます。

アクセスはサンダカンから陸路、またはボートで2時間〜2時間半ほどです。

さいごに

サンダカンで楽しめるアクティビティをご紹介しましたが、いかがでしたか?

観光地としてはまだまだ名前の知られていないサンダカンですが、まだまだ手つかずの自然が残されていて、冒険好きにはぴったりの旅行先です。

珍しい旅行先をお探しの方、ぜひサンダカンに一度お越しください!

サンダカンへは飛行機でこれますので、意外と日本からもアクセスしやすいですよ。

日本から直行便も出ているコタキナバル(サンダカンと同じサバ州)からアクセスするか、もしくはクアラルンプールから国内線に乗り換えてアクセスすることもできます。