ボディマッサージにも使えるマレーシアで手に入るおすすめのオイルとは?

マレーシアで手に入るジョンソンベビーオイルはマッサージにもおすすめ

シャワー後の保湿にボディオイルやボティクリームをお使いの方は多いかと思いますが、実はマレーシアでもボディクリームやボディオイルは簡単に手に入ります。

日本では乾燥する時期に保湿目的で主に使われますが、なぜ年中高温多湿のマレーシアでボディオイル?と思われたでしょうか。

実は、マレーシアでは年中素足で過ごすことが多く、床はタイル仕様の家が多いため足がカサつきやすいのです。その上、年中強い日差しが降り注ぐためお肌へのダメージも大きい。

そんなわけで、マレーシアでもボディオイル、ボディクリームの種類は結構揃っています。今回は、多々あるオイルの中でも、一番安価で使い心地がよく、セルフマッサージにも使えて気に入っている商品をご紹介したいと思います。

ジョンソンベビーオイル

な〜んだ、と思われたでしょうか。そう、日本でも売っているあのジョンソンベビーオイルです。

でも、マレーシアで買うと日本よりかなり安く手に入るんですよ。お店によって差はあると思いますが、こちらの商品は125ml入りで約6リンギット(約 157 円)でした。

その上、日本からわざわざ持って来なくてもいいので、心置き無くたっぷり使えて助かります。こちらのサイズ、数日に一回マッサージに使うくらいであれば、それこそ何ヶ月も使える量です。

しかも、写真の背景をみていただくとわかるように、商品の種類のラインナップがすごい。このお店では種類が違うジョンソンベビーオイルだけでも7種類、そのほかに違うメーカーから出ているベビーオイルも多数置いていました。

こちらがオリジナルのベビーオイルでしょうか。マッサージにも保湿にも使えます。そのほかにも、ベッドタイム用、アロエベラ配合などがあります。安いので、用途に合わせて数本買い揃えるのもいいですね。

日本で使ったことがなかったのでわかりませんが、とにかく肌滑りが良くてこれで背中や足裏などマッサージするとめちゃくちゃ気持ちいい。力を入れなくてもオイルをつけて肌を撫でるようにマッサージするだけでも、すーっと眠りに落ちてしまう気持ち良さです。

ちなみに、初めて使ったきっかけは現地の友人の紹介。疲れがたまってるわ〜、という話をしていたらこのベビーオイルをプレゼントしてくれました。

マレーシアのオイルは質や使い心地などあまり期待していなかったのですが、早速使ってみたら使い心地がよくてすぐに気に入りました。プレゼントしてくれた友人に感謝です。

みなさんも、マレーシアでセルフマッサージしたいときはぜひ試してみてくださいね。

ガーディアンブランドベビーオイル

ガーディアンブランドのベビーオイル

もう一つおすすめなオイルがこちらのベビーオイル。マレーシア全国にある「guardian」というドラッグストアで購入することができます。

125ml入っていて5リンギット(約 130 円)ほどでした。

安いので質はどうなんだろうと少し不安なまま購入しましたが、意外と使えましたよ。ジョンソンと比べると若干オイルの伸びが弱いかな?という気はしましたが、そこはジョンソンの半額ということで妥協できる範囲内でしょうか。

香りも、安物によくありがちなきつい香料でごまかす的なことはなく、ほのかにいい香りがしてリラックスできました。

安いマッサージオイルを探しておられる方にはおすすめです。

関連記事:マレーシアのオンライン便利屋サービスを発見!