【 観光 】トレンガヌ州のケニール湖が人気上昇中

トレンガヌのケニール湖

トレンガヌ州に位置するケニール湖、聞かれたことはありますか?私は、マレーシアに10年も住んでいながら、その名前すら聞いたことがありませんでした。

ところが、最近ニュースでケニール湖を訪れる観光客が急増中らしい!というわけで、ケニール湖について情報を集めてみました。

ケニール湖の基本情報

名称:Lake Kenyir (英) / Tasik Kenyir (馬)
位置:トレンガヌ州
建設:1985年

ケニール湖はいわゆる人造湖。つまり、天然の湖ではないそうです。写真を見る限り、普通の湖にしか見えないんですが。

ちなみに、ケニール湖は面積が千葉市の面積にも相当する260㎢もあり、東南アジア最大の人造湖ということ。

日本人でも釣り愛好家の間で知られている湖のようです。

詳しい位置情報はマップをご確認ください。

ケニール湖でできること

2017年度は、通年で80万8,336人もの観光客が訪れたというケニール湖。結構すごい数ですね。驚きました。では、みんながケニール湖を訪れる目的はなんでしょうか?

ケニール湖の公式ホームページをチェックしてみました。

なるほど、ただの湖というより、リゾート開発されている模様ですね。

たとえば、「 Kenyir Lake Houseboat (ケニー湖ハウスボート) 」

ケニー湖のハウスボート

公式ホームページより

こんな感じの水上に浮かんだ船型の家がハウスボートと呼ばれているそうです。

ホームページの情報によると、一泊二日で280RM ( 約 7,579 円 )。朝食から夕食にBBQ、国立公園入園料、ガイド付きでこの値段なら、まあまあというところでしょうか。

公式ホームページより

また、釣りを目的に訪れる人も多い様です。情報によると、トーマン、セバロウ、シャロー、などの魚が釣れるそう。

ケニー湖での釣り

公式ホームページより

日本だけでなく、世界各地からの観光客が釣りを目当てに訪れるようです。

あとは、ボート遊び、ラフティング、スイミング、もできるらしい。

by kenyirlake.com

湖で遊ぶ以外にも、ジャングルトレッキングや滝、国立公園、ハーブ庭園などアドベンチャーが好きな人にはおすすめのアクティビティーがたくさんありそうです。

湖ということで気温が気になるところですが、マレーシアは一年中常夏ですので、いつ旅行しても寒いことはありません。ただし、雨季やスコールに重なると大変になることもありますが。

ケニール湖への行き方

ケニール湖への行き方は少々ややこしそうです。タマンネガラという国立公園に位置しているため、街から離れていることは容易に想像していただけるかと思います。

🚗車(レンタカー)で行く場合ですが、クアラルンプールからは4,5時間かかるそうです。

🚌バスで行く場合はナイトコーチ(夜行バス)にのってクアラルンプールから6-7時間。シンガポールからは9時間半。ジョホールバルからは9時間ほど。ただし、直行バスはなく、クアラトレンガヌのバスターミナルで乗り換えてボート乗り場へと向かいます。

🚤ボート乗り場からケニール湖への高速ボート料金は36.70-48.90RM(約 1,324 円)。この料金の幅は地元か外国人かで値段が違うのでしょうか?

✈️飛行機を利用する場合は、クアラルンプールからクアラトレンガヌまで飛びます。所要時間は約45分。そこからタクシーを利用するのが一番確実かと思います。

今は配車アプリ、UberやGlabが主流になってきていますので、配車アプリを利用する方が安く上がるかと思います。車でエアポートからケニール湖へは1時間10分ほどです。