【 観光 】レダン島に行けばウミガメに会えるらしい

行った&行ってみたいシリーズ、今回はマレーシア国内のリゾート地第一弾です。

今一番行ってみたいリゾート地「レダン島」

マレーシアで一番美しい島だというコメントを読み、一気に心が動かされた島です。

マレーシアには有名な島がたくさんあります。ペナン島、ランカウィ島、ティオマン島、ラブアン島、などよく耳にする名前です。

ですが、レダン島という島は聞いたことがなかった。10年もマレーシアに住んでいて、一度も接する機会がなかったんですね。

というわけで、さっそくレダン島について調べました💻

レダン島基本情報

マレーシアの東海岸、トレンガヌ州に属していて、州都のクアラトレンガヌから45㎞の沖合いに位置します。

実は一つの島ではなく、9つの島から成っています。

上空からの全景。

マレーシアのレダン島

アクセス方法は?

飛行機で行く場合は、まずクアラルンプールからトレンガヌ空港まで飛びます。その後、タクシー、Uber/Grab等の移動手段でフェリー乗り場まで移動。

レダン島までのフェリーは、往路・復路とも3便ずつあります。

行きは「Jetty Shahbandar」から出発です。朝一番の船は9:00発ですね。レダン島へは2時間ほどで着くようです。

フェリー情報はこちらを参考にどうぞ。

島の詳細な場所が知りたい方は、下のGoogle Mapをご確認ください。

レダン島のホテル

あと気になることといえば、島での滞在先です。レダン島での宿泊施設について調べましたところ、選べるほどたくさんのホテルがあるようで安心しました。やっぱり、滞在先の環境は大切ですよね。

タアラスビーチ & スパリゾート

The Taaras Redang Island公式サイトより

レダン島での一番人気らしい、いわゆるリゾートホテル「タアラスビーチ&スパリゾート」。期待していた以上のホテルっぽいです💕

ホームページの案内や写真を眺めているだけでも、もうリゾート気分に浸ってます😊一目で気に入りました。

The Taaras 公式サイトより

注意
ただし、2018年2月14日までは閉館していますのでお気を付けください。毎年10月頃から2月までのモンスーンの時期はクローズするようです。

現地では、ホテルのバンが空港まで迎えに来てくれるらしいです。見ず知らずの空港から、心配せずにホテルまで無料で運んでもらえるのが安心ですね。

ちなみにこのホテル、フェリーのターミナルから5分くらいの距離らしいです。ちかい!近すぎ!これはいい。

The Taaras 公式サイトより

また、写真を見る限りでは、バスルームにバスタブもついてます。日本からの旅行者の方であればなんてことはないかもしれませんが、マレーシア在住者からするとバスタブは超重要😂

料金に関してはホームページを確認していただければと思いますが、私が見たところ一番安い部屋で702RM〜( 約 19,073 円 ) でした。

新婚旅行や記念日の旅行にちょっとラグジュアリーなホテルを楽しむのに最適ですね💕

Laguna Redang Island Resort

「ラグーナレダンアイランドリゾート」もアジアらしい外観や装飾がすごく素敵なホテルです。2016年、2017年にはマレーシアツーリズムよりベストホテルサービス賞を受賞しています。

Laguna Redan Island Resort公式サイトより

周りを緑に囲まれた自然豊かな場所に佇むホテルです。ホテル内には広々としたプールもあり、プールサイドでゆったりとしたときを過ごすことができます。

ホテル公式サイトより

プールサイドにはコテージ風の部屋もあり、部屋の中からプールを眺めながら涼むことができます。

Laguna Redang Island Resort公式サイトより

部屋の料金やトラベルパッケージの詳細はこちらをご確認ください。

レダン島でのアクティビティは?

ホテルでまったり、何もせずに過ごすのもいいな〜と思います。あとは、ホテルのプライベートビーチをお散歩もいいですね。

そのほかに、どんなアクティビティが楽しめるのか調べてみました。なんと、レダン島はウミガメがいるんですね😲

ウミガメには今までなんの思いもなかったですが、でもきれいな海でウミガメが見れるなら、一生に一度くらいはみてみたい!

こんなツイート読んでたら、ますます興味が湧いてきた・・・

ウミガメがウヨウヨいるらしい😂