絶賛「条件付き活動制限」期間中

ペナン州 (Penang) の旅情報

ペナン州は、マレー半島西海岸に位置し、マラッカ海峡に面しています。マレー半島部分のスブランプライと東洋屈指のペナン大橋でつながるペナン島は、リゾート地として人気があります。

ペナン島は、イギリスの植民地となっていた歴史があるため、コロニアル調の建物が並ぶ美しい町並みで「東洋の真珠」や「インド洋のエメラルド」とも呼ばれています。そのため、退職者を対象とした長期ビザの取得者の移住先としてとても人気があります。ペナン州の州都はジョージタウンで、州知事が州内の最高権力者です。

州の名前は、ペナン島にビンロウヤシの木 (マレー語で “Pinang”) が多く生えていたことが由来とされています。

ペナン州の場所とアクセス方法

ペナン州の記事一覧

ペナン州の統計情報