【 マレーシア旅情報 】パハン ( Pahang ) 州

マレーシアパハン州

パハン ( Pahang ) 州

人口:135 万人
州都:クアンタン(Kuantan)
産業:観光、ヤシ油、石油

マレーシアのパハン州

下記の地図はパハン州内の各都市。

パハン州の各都市の地図

おもな見どころ

キャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)

キャメロンハイランドの茶園

歴史のある茶畑で有名なキャメロンは標高1,829m、涼しい気候の中のハイキングや英国式庭園とハイ・ティーなどが魅力。

ストロベリー農園もある。

Biviaさん(@bivriv)がシェアした投稿

世界にも名をはせる香り高い紅茶「BOH TEA」はキャメロンハイランドの紅茶。

Mia Lavieさん(@miss7heaven)がシェアした投稿

ゲンティン・ハイランド(Genting Highlands)

ゲンティン・ハイランド

Photo by jetsun

KLから最も近い高原地帯。カジノはもとより、ゴルフ、世界レベルのミュージカル、テーマパークなど、家族そろって楽しめる多彩なエンターテイメントがそろう。

@o.k.manがシェアした投稿

東南アジア最長といわれるロープウェイはぜひ体験しておきたい。

awangishakさん(@awangishak)がシェアした投稿

ゲンティンハイランドを切り開いた中華系大富豪によって建てられた寺院「清水岩廟 ( Chin Swee Caves Temple )」。通称ゲンティンの地獄寺とも呼ばれているらしい。

フレイサーズ・ヒル( Fraser’s Hill )

フレイサーズ・ヒル

標高1500mに位置、曲がりくねった道の続く丘の中に、荘厳で長い歴史をもつ建造物が立ち並ぶ。上の写真は郵便局。

フレイサーズ・ヒル

Photo by RoB

個々の予算に見合う宿泊施設もそろい、バードウォッチングやトレッキング、ゴルフにピクニックなど、大自然を満喫できる。

フレイサーズ・ヒルのゴルフコース

 

タマン・ナガラ( Taman Negara )

パハン州のタマン・ナガラ

Photo by RoB

マレーシアで最も古い国立公園。さらに世界の熱帯雨林の中でも長い歴史を誇る。(推定1億3千万年) 434,300㌶にも広がったタマン・ナガラ は探検心をくすぐるワンダーランド。

パハン州のタマンネガラ

Photo by Mohd Fazlin Mohd Effendy Ooi

トレッキング、洞くつ探検、四駆で行くナイトサファリなど、見どころ、アクティビティー満載。

ブキ・ティンギ ( Bukit Tinggi )

ブキッ・ティンギ

ゲンティン・ハイランドに近く、比較的新しい見どころ。

bukit tinggi

絵はがきのような美しい 16 世紀のフランスの街並みや日本庭園を楽しめる。

パハン州 bukit tinggi

日本庭園の中には茶室もあり、着物を着た茶道家によって用意されるお茶会を楽しめる。

ビーチエリア ( Balok Beach )

パハン州 ビーチ

バロック・ビーチ(Balok Beach)、バサラ・ビーチ(Beserah Beach)、ランジュッ・ビーチ(Lanjut Beach)、チェラティン・ビーチ(Cherating Beach)など、主なビーチは州都クアンタンに集中している。

クアラ・ガンダ象保護区(Kuala Gandah Elephant Sanctuary)

マレーシア・パハン州の野生生物保護区の入口に当たるクアラガンダ地区に位置。マレーシア野生生物国立公園局が住む場所を失った象や親を失った小象を保護するため1989年に開設。午後二時以降に行くと、象に乗ったり、餌をやったり、象とのふれあいを楽しめる。

耳寄り情報