お知らせ:Twitterはじめました

クランタン州 (Kelantan) の旅情報

クランタン州は、マレー半島東海岸北部の州で、南シナ海に面しています。州北部はタイと国境を接しています。南シナ海沿岸のビーチや離島はとても美しいことで知られています。

クランタン州は、その人口の約95%がイスラム教徒といわれ、マレーシアの中でイスラム色が濃い州の1つです。マレーシア最古の木造建築のモスクなどがあります。

クランタン州の州都はコタバルで、スルタンと呼ばれる王様が治めています。州首相が選出され、州内の行政を担当しています。

州の名前の由来には諸説ありますが、マレー語で沼地に生えるティーツリー (メラウエカ) を意味する “gelam hutan” から由来するとされる説、またはマレー語の「雷」を意味する “kitatan” から派生したといった説があります。

クランタン州の場所とアクセス方法

クランタン州の記事一覧

クランタン州の統計情報