2024年のマレーシアのカレンダー発売中

【KL TravelPass】KLIAとクアラルンプールをつなぐお得なチケット

この記事内には、ご紹介する商品を閲覧・購入できるように広告リンクを設置しています。気になった商品やサービスがありましたら、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

マレーシアの首都クアラルンプール周辺の観光に役立っていた、鉄道・バス乗り放題チケットMyCityPassというものがありますが、現在は外国人は購入不可能になってしまっています。

Rapid KL 【外国人も購入可能に!】クアラルンプールでの移動にはRapid KLが販売するおトクな乗り放題パス【MyCity Pass】がおすすめ

クアラルンプール周辺の鉄道網は、比較的運賃も安く、市内観光で利用できる手軽な移動手段の1つですが、何度も何度も乗ろうと思うと、やはり乗り放題チケットが欲しくなるもの。

そんなお悩みを解消できるKL TravelPassっていうお得なチケットをご存知ですか?

KLIA (クアラルンプール国際空港) から市内へのアクセス

KLIAはマレーシアの玄関口

通称KLIA (Kuala Lumpur International Airport) と呼ばれるクアラルンプール国際空港は、クアラルンプール中心部から南へ約40kmほど離れた場所にあります。

KLIAからKL市内へのアクセス方法

🚕 空港タクシー (市内まで約1時間)

🚙 Grabなどのeハイヤリング (市内まで約1時間)

🚃 KLIAエクスプレス線 (市内まで約30分)

🚌 空港リムジンバス (市内まで約1時間)

🚶 徒歩 (市内まで約12時間)

どの交通手段にも一長一短があると思いますが、最短でKLIAからクアラルンプール市内を結んでくれているのが、KLIAエクスプレスという鉄道です。

KLIAエクスプレスとKLIAトランジット

「KLIAエクスプレス」と「KLIAトランジット」は、KLIAからクアラルンプール市内中心部にあるKLセントラル駅を結ぶ空港鉄道線です。

終点のKLセントラル駅は、KTM、MRT、LRT、モノレールなどのクアラルンプールの鉄道網が集まっているターミナル駅です。

渋滞知らずでKL市内中心部へ直通
KLセントラル駅でのチェックインサービス

2023年9月1日から、KLセントラル駅でマレーシア航空便を利用する場合に限り、駅で飛行機のチェックイン/荷物預けを行うことができます。

飛行機の出発時間の2時間前までに手続きを行う必要があります。

KLIAエクスプレス (ekspres)

KLIAエクスプレスは、KLIAの2つのターミナルとKLセントラル駅間を直通運転する列車種別です。

所要時間は約30分で、運賃は片道チケット (Single) が55リンギット (約1,758円)、往復チケット (Return) が100リンギット (約3,197円) です。

KLIAエクスプレスのチケットは事前購入可能

初めてのマレーシア旅行。飛行機を降りてすぐに現地でチケットを買うのが不安だったりしますか?

そんな場合は、チケットを出発前に事前購入できるサイトがあります。現地ではチケットの交換も不要で、購入後発行されるQRコードを改札で読み取らせるだけで乗車できます。詳しくはklookのチケット購入サイトをご覧ください。

KLIAトランジット (transit)

KLIAとKLセントラルの間には途中駅が3つあります。プトラジャヤ&サイバージャヤ、または高速バスターミナルTBSに向かうため途中駅で下車したい場合は、各駅停車のKLIAトランジットに乗車してください。

運賃は、乗車駅と降車駅によって異なりますので、ERL線公式サイトをご確認ください。

クアラルンプール観光するなら絶対お得なKL TravelPass

KL TravelPassは、KLIAエクスプレスの乗車料金に、プラス20リンギット (約639円) で、クアラルンプール周辺のMRT線、LRT線、モノレール線が2日間乗り放題になるというお得なチケットです。

KL TravelPass乗り放題対象路線に注意

KL TravelPassの乗り放題の対象路線は、MRT線、LRT線、モノレール線のみです。KTM線、路線バスは乗り放題に含まれていない点にご注意ください。

乗り放題1日あたり10リンギット (約320円) という計算になります。

KL TravelPassのお値段

KL TravelPass SGL (片道チケット): RM75 (約2,398円)

KL TravelPass RTN (往復チケット): RM120 (約3,836円)

klookというサイトで出発前にKL TravelPassを購入しておくことができます。現地に到着したら、KLIAエクスプレスのチケットカウンターで引換券を提示するだけでチケットをすぐに手に入れられます。

クアラルンプール市内には、GOKLというバスがあり無料で観光地を巡回できました。でも、今後外国人に対して有料化されるということなので、鉄道の利用で使えるこの乗り放題チケットは便利ですね。

KL TravelPassの乗り放題対象期間は2日間

KL TravelPassの鉄道乗り放題チケット分は、乗り放題対象路線に最初に入場した日とその翌日の連続2日間となります。

入場した時間から48時間有効ではないのでご注意ください。夜に乗り放題の入場をしてしまうと、残り数時間で1日分と計算されてしまいます。

また、利用は2日間連続でということですので、途中1日お休みして…なんてこともできませんのでご注意ください。

マレーシア首都圏の路線図

マレーシアの首都圏の路線図はこんな感じになっています。路線をタップするとそれぞれの路線の駅と最寄りの施設が見られますのでご活用ください。

※ 路線図内の、赤い「クラン港線」と青い「スレンバン線」は乗り放題対象外なのでご注意ください。