関空で一晩過ごすなら絶対ココ。「KIXエアポートラウンジ」に泊まってみた

kixエアポートラウンジ入り口

早朝便の前泊が課題

マレーシア⇄日本を頻繁に行き来していると、空港での前泊をいかに安く、快適に過ごせるかが大きな課題となります。

これまで、空港近くのホテルに宿泊、空港内のベンチで仮眠、朝一の電車で到着、など様々な方法を試してきました。ですが、今回試した方法が一番よかったので、ご紹介したいと思います。

ちなみに、これは関西国際空港での空港泊に関する情報です。

日本⇄マレーシアを行き来するのに超絶お得な「楽天プレミアムカード」

KIXエアポートラウンジ

関空で一番お勧めなのがKIXエアポートラウンジ。アプレシオという会社が経営する24時間空港ラウンジです。

宿泊施設ではなく、漫画喫茶、もしくはネットカフェという名前がぴったりなお店です。

ラウンジという名前がついているので、ゴールドカードや航空会社のVIPでないと使えない印象がありますが、実は有料で誰でも利用出来る施設です。

基本情報

場所:関西国際空港第1ターミナルビル2階北側
営業:24時間
電話番号:072-455-4058 (予約不可)

アクセス

場所は、第1ターミナルの2階北側。 ダイニングコート「町家小路」の向かい、コインロッカーのすぐ近くです。

kixエアポートラウンジはマクドナルドの隣

このように、向かって左側には「McCafe」もあるので、目印になるかと思います。コンビニローソンも割と近くにあって、立地条件が最高。

KIXエアポートラウンジへのアクセスマップ (出典:関西国際空港公式ホームページ)

では、いよいよ本題、KIXエアポートラウンジのおすすめポイントを以下に挙げていきます。

KIXエアポートラウンジが最強な訳

料金設定が超良心的

KIXエアポートラウンジは、漫画喫茶形式のため、利用料金が空港内とは思えない格安なんです!

出典:関西国際空港公式ホームページ

オープン席とブース席・グループルームで料金が異なりますが、空港で一夜明かすことを考えている方なら、絶対にブース席・グループルームの一択です!

一晩過ごす予定ならパック料金が適用されます。つまり、9時間いても ¥3,910円。空港内で泊まれてこの値段ならめちゃくちゃお得ですよね。

シャワーは別料金ですが、それにしても+310円なので、シャワー利用時の合計は ¥4,220。

ちなみに、関空利用者に対して発行されている「KIX-ITMカード」という発行・年会費無料のカードを持っていれば、この料金からさらに半額になっちゃいます!

ラウンジ内だけで十分一晩過ごせる

KIXエアポートラウンジは、必要最低限な行動がすべてこのラウンジ内スペースで済んでしまいます。つまり、よっぽど空港内の他の施設での用事がない限り、ラウンジ内から出る必要がないのです。

下記はラウンジ内で提供されているサービスの一覧です。

ラウンジ内サービス機能一覧

 

インターネット
フリードリンク
コミック&雑誌
映画鑑賞
マッサージチェア
ビジネスサポート
スモーキングルーム
シャワー
パウダーコーナー
トイレ
飛行機発着確認モニター

有料フードサービス (アルコールも有)

入店したあとに短時間の外出は可能ですが、荷物など心配な方もおられると思います。その点、このラウンジは飲食もトイレもシャワーもすべてラウンジ内に備えられているので、わざわざ外に出る必要がなく便利です。

私も、ちょっとした買い物には出かけましたが、それ以外はずっとラウンジ内で朝まで過ごしました。

ラウンジ内で提供されているフードメニュー

めちゃくちゃ安くないですか?その辺の漫画喫茶と変わらない良心的な値段。ラーメンやカレーうどんが310円!缶ビールセットも350円で買えちゃいます。

シャワーが最高に気持ち良い

ラウンジ内ではシャワー室が5室備えられています。外部からの利用客は510円、ラウンジ利用者であれば310円に割引されます。

このシャワー室がきれいで、使い勝手もよくておすすめなんです。

使い方は、受付で申し込み、鍵とコインの挟まったバインダー、ドライヤーの入ったカゴを受け取って指定された番号のシャワー室に向かいます。

鍵を開けて中に入ると、まず照明と書かれたドア横のスイッチ部分に鍵を差し込みます。

ドア内の脱衣所はきれいで広々。タオルは持参する必要があります。忘れたら空港内のダイソーで買うのがおすすめですが、面倒であれば受付で売っています。(大432円、小216円)

シャワー室内はこんな感じ。コンパクトながら室内スペースは十分です。防水もしっかりしてるし、シャンプー、ボディソープも置いてました。

受付で受け取ったコインはシャワー室内で使います。コインを投入してシャワースタート (私は使い勝手のいいハンドを選択)すると、15分の時間カウントが始まります。

最後はストップを押して終了。はっきりいって15分ってすごく長いです。ゆっくり洗ってもまだ余裕があり、時間を使い切らずに出ちゃいました。

ドライヤーの使用は室内でもパウダーコーナーでも可能。室内では少々蒸し暑いので、パウダーコーナーを使うのがおすすめです。

 

大きな荷物が置ける

関空に夜着いて朝まで過ごす場合、気になるのは大きな荷物の管理です。他のラウンジやオープンスペースでは、大量の荷物や大きいスーツケースは邪魔になりますし、盗難等の安全面でも心配です。

私の場合もいくつか大きめの荷物を抱えていたので、コインロッカー、もしくは手荷物預かり所に一晩預けることを考えました。

ところが、料金を確認したところ、夜の24時を過ぎるとまた料金が取られるんですね。一番大きいコインロッカー、サイズ大で600円×2=1200円。荷物に1200円は痛いな〜と思っていました。

それで、KIXエアポートラウンジを利用する前に受付で荷物について聞いてみると、無料で大きな荷物の置き場が用意されているとのこと。

誰かが見張っていてくれる訳ではなく自己管理になりますが、コインロッカーに預ける必要はなさそうと分かって、すべての手荷物を抱えて入店しました。

また、もしグループルームを利用する場合は、ルーム内に荷物をすべて持ち込むことができます。荷物がたくさんあり、なおかつ複数人での利用の場合はグループルームがおすすめです。

注意

大阪府では、条例により16歳未満の方の利用は夕方19時〜早朝5時、保護者同伴の場合でも22時〜早朝5時までは利用できません。16歳以上18歳未満でも22時までしか利用できません。

18歳未満の方、ならびに16歳未満の子連れでの家族客は注意が必要です。

KIXエアポートラウンジ泊がおすすめな人

KIXエアポートラウンジは確かにオススメですが、かといってすべての人にとってベストチョイスとなる訳ではありません。

というわけで、KIXエアポートラウンジでの前泊をおすすめする対象となる人の特徴を挙げておきたいと思います。

有料でも快適を優先したい人

若い頃と違ってベンチでの一晩はきつい、お金を払ってでも快適に過ごしたい、という方におすすめ。

フリードリンクやインターネット、漫画や雑誌が付いてきますので、退屈することもありません。310円出せばシャワーも使えるし、トイレもきれいです。

スリッパやブランケットの貸し出しもあるので、本当にリラックスして過ごせます。

女性の一人旅

女性の一人旅で心配な方にもおすすめ。中には一人でも空港内のベンチで堂々と寝ている女性の方もおられますが、少しでも不安のある方は、お金を払ってでも安全を確保する方が安心ですよね。

女性の一人旅なら、オープン席ではなく、ある程度プライバシーが確保できるブース席 (リクライニングシート) がおすすめです。アイマスクさえ持参すれば、貸し出しのスリッパとブランケットでゆっくりくつろげると思います。

また、朝一にはお化粧ができるパウダーコーナーも広々としているので安心です。

KIXエアポートラウンジ パウダーコーナー

ホテルは高すぎて無理な人

関空島内のホテルに泊まるのが一番楽で便利ですが、なにせ料金が高めの設定です。シングルの一泊で一万以上は確実にすると思います。

また、関空近辺にもホテルはたくさんありますが、私が今までに泊まったホテルの最安値は一部屋2名利用で7000円台。

それでいて駅から大荷物を抱えて歩く大変さや、送迎付きだとしても送迎車やホテルでの荷物の上げ下ろしが面倒です。また、早朝にはまた大荷物をまとめて空港まで電車で向かう必要があります。

という訳で、ホテルに泊まるという選択肢もどうかな?と悩んでおられる方には、ぜひKIXエアポートラウンジの利用をおすすめします!

グループルームなら2名で9時間泊まった場合の料金は 7,880円ですが、KIXカードを使えば半額 (3,910円) になります!

子連れではない人

18歳未満の子連れでの関空前泊は、KIXエアポートラウンジを使用することはできません。親が同伴だったとしても、夜22時以降は利用不可となります。

つまり、休憩程度の使用はOKでも、一晩いることはできないということです。子連れ旅行の場合は、少し高くてもホテルを利用するのがおすすめです。

漫画喫茶が大好きな人

漫画喫茶、ネットカフェが好きな方であれば、KIXエアポートラウンジは超おすすめ。寝るのがもったいなくて、完徹しちゃう危険性はありますが汗。

ちなみに、ニンテンドースウィッチも無料で貸し出ししていました!

シャワーが浴びたい人

一日の終わりにどうしてもシャワーを浴びてから旅行に出かけたい方は、KIXエアポートラウンジ内のシャワーがおすすめ。

ちなみに、シャワーだけの利用だと510円かかりますが、KIX-ITMカードの利用でラウンジ利用料金(オープン席)と合わせて465円で利用できます。

よっぽど急いでいる方でなければ、フリードリンクも付いてますし、断然ラウンジ利用がおすすめです。

さいごに

関空での前泊をお考えの方に、KIXエアポートラウンジでの宿泊をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

私は、今回利用してあまりの快適さに、どうして今まで利用しなかったのか後悔するほどでした。ドリンクバーといい、シャワー室の快適さといい、これ以上は望めないくらい十分のサービスで大満足でした。

お得に利用するポイントは、利用の前に必ず「KIX-ITMカード」を作っておくこと、そしてパック料金の時間を確認して、何時間利用したいかを決めた上で利用することくらいでしょうか。

また、ある程度ゆっくりしたいなら、必ずグループルームかリクライニングシートのブース席を確保することが重要です!

観察では、夜9時以降になると急にシャワー室が混み出して、利用が難しくなりました。少なくても8時頃には到着されることをおすすめします。

日本⇄マレーシアを行き来するのに超絶お得な「楽天プレミアムカード」