マレーシアで大流行の「パナマ・ダンス」

「パナマ・ダンス」って聞いたことありますか?

わたしもつい最近まで知りませんでした。でも、マレーシアやタイで今大流行りしてることを聞き、早速情報を仕入れました。

その結果。。。大ハマり笑

聞いたことのない方に、ぜひ知っていただきたいと思って記事を書いてます!

【 マレーソング 】マレーシアの歌姫が歌うヒット曲「 Hirang 」

パナマ・ダンスとの出会い

まずはこちらをご覧ください。一番最初に目にしたのが、こちらのYouTube動画。


そう、マレーシアのJPJ ( 道路交通局 )の警察官たちです!

最初は、マジで?!制服着て、JPJ 敷地内で趣味のダンス??とびっくり。

これもお気楽な「マレーシア・ボレ」ですね😅

でも、このダンス映像を見て確信しました、これはマレーシア中で流行ってるに違いないと。

なんせ JPJ 職員たちが一丸となって必死に練習してまで動画アップするくらいだから😂

パナマ・ダンスってそもそも何?

そう思ってまずは「パナマ・ダンス」を調べてみると。。。

原曲は、ルーマニアの歌手マッテオ ( Matteo ) という男性が歌う曲「パナマ ( Panama )」でした。

いわゆるクラブ・ミュージックですね。

リリースは2013年。意外と前の曲ですね。なぜ今更??という感じです。

検索してみると、この「パナマ」という曲にダンスをつけて動画にアップしている人がたくさんいました。

そういうところから火がついたのでしょうか。

マレーシア全土でパナマ・ダンス・チャレンジ!

詳細は分かりませんが、とにかく、マレーシアでは今この「パナマ・ダンス」を熱狂的に踊る人が続出。

ついに、「The Panama Dance Challenge Malaysia」なるものが発足される事態に!マレーシアのオンラインニュースでも取り上げられています。

というわけで、多くのマレーシア人がこの知らぬ間に流行ってるダンスフェスを楽しんでいます。

チャレンジしてる皆さんの動画をご紹介

普通、ダンスの動画といえば、学生とか素人さんのダンスグループとか、レッスン動画とかが多いですよね。

ところが、このパナマ・ダンスは素人が職場とか学校で楽しそうに踊ってるのが特徴。

こちらは、マレーシアの消防士さんたちのパフォーマンス。


 

次は、マレーシアの民族衣装「バジュ・クルン ( Baju Kurung )」を着た女性たちのパフォーマンス。

 

こちらに至っては、病院で働くスタッフさんたちによるダンスです!

おいおい、病院でダンスって。。。さすがマレーシア。。。

 

こちらは、中〜高校生くらいでしょうか?学校でのパフォーマンスと思われます。

 

そして、最後にご紹介するのはマレーシアの高校2年生が集まったパフォーマンス。


ノリのいい音楽と、ちょっと練習すれば誰にでも踊れそうなシンプルなダンスが、爆発的なヒットを生んでいるのかもしれません。

今マレーシアで「パナマ・ダンス」踊れたら、一気にマレーシア人との距離が縮まること間違い無しです😁

ぜひ練習してみてください。

【 マレーソング 】カラオケで歌えると盛り上がる?! マレーシアのヒット曲「 Patah Seribu ( パタ スリブ ) 」