マレーシアの最新情報はTwitterで

トレンガヌ州のおもな見どころ7選

マレーシア リゾート

1. トレンガヌ州立博物館

Photo by wikipedia

マレーシアで一番大きな博物館と言われるトレンガヌ州立博物館。博物館の建物は四棟に分かれていて、本館は三階建の高床式作りとなっています。

マレーシアの織物、伝統工芸品の歴史、王宮の歴史、トレンガヌ州の伝統的な昔ながらの方法で作られた建物など、その土地の文化や古い歴史的建造物に興味のある人におすすめ。

同じ敷地内に海洋博物館やミニ動物園、ハーブガーデンも併設されていて一度に色々な要素が楽しめるので、一日ゆったりと過ごすのにも適しています。

2. セカユ・レクリエーション・フォレストとセカユ滝 (Sekayu Recreationaol Forest and Sekayu Waterfall)

マレーシア トレンガヌ州

クアラ・バランに近いピクニックに最適の避暑地。緑の茂ったジャングルの丘を走りぬけるとキャンプ場やシャーレーも備えている。

息をのむような美しい風景と澄み切った空気でリフレッシュできる。

<開館>9:00-17:00
<休館>金
<入場料>大人RM 5 ( 約 137 円 )、子供RM 2 ( 約 55 円 )

3. トゥンク・トゥンガ・ザハラ・モスク (Tengku Tengah Zaharah Mosque)

マレーシア モスク
Photo by bbbsheep from singa-po

ひときわ目立つ白亜色の美しいモスク。別名フローティング・モスクとも呼ばれている。

夕暮れ時の景色も素晴らしい!息を飲むような美しさですね。

4. イスラム文明公園

イスラム建築を集めた、いわゆるテーマパーク。広大な島に21のイスラム遺跡が楽しめる。イスラム文明を芸術の観点から楽しみたい人におすすめ。

マレーシア トレンガヌ州
Photo by didiz rushdi

この文明公園にあるモスクはクリスタルモスクと呼ばれている。2008年に建設されたばかりで、文字通り太陽の光を浴びてキラキラとまばゆく光を反射する、モダンなモスク。

開園:月・水・木 10:00-19:00、金〜日 9:00-19:00
入園料:大人RM35 ( 約 958 円 )、小人RM15 ( 約 410 円 )

5. テンゴール島

テンゴール州 マレーシア

テンゴール島はダイビングやシュノーケリングで有名なビーチリゾート。スピードボートで50分ほどで到着できる。モルディブにも負けない美しさ、という人もいるほど。

6. バトゥブルッビーチ(Pantai Batu Buruk)

トレンガヌ市内にあるので、市街地からもアクセスしやすく、気軽にビーチを楽しむのにおすすめです。

7. ドゥヨン島(Pulau Duyung)

クアラ・テレンガヌの中心部から離れて観光がしたい方は、街の向かい側にある河口の最大の島であるドゥユン島がおすすめです。

この島は漁船製造業で有名で、何世紀にもわたって同じスタイルで、同じツールを使用して船がどのように作られているかを見ることができます。

島内にはリゾートホテル(Duyung Marina And Resort)もあるので、ゆっくり過ごしたい方は島で1泊されてもいいですね。

アゴダでドゥヨンマリーナリゾートホテルの料金をチェック

関連記事:マレーシア旅行で役立つスマホアプリ7選

耳寄り情報

ルダン島はマレーシアで最も美しい島の1つなんです。

新鮮なカニがインスタント麺に乗って出てくるんですね!ぜひ食べてみたい。

テンゴール島、自然の中でゆっくりゆったり過ごしたい方にオススメです。

青いゴハン「Nasi Kerab」は絶対食べて帰ってくださいね。決して怪しいものではありません。インスタ映え間違いなし!

マレーシアの動物園で国鳥であるサイチョウをみて帰るのも良いですね。

KLより安くで食べれるんですね。

手工芸品に興味のある方はぜひトレンガヌでお土産を探してみてくださいね。

マレーシア旅行の計画はこちら⇒サプライスでクアラルンプール行き航空券+ホテルの最安値をチェック