マレーシアで運転する人は絶対覚えておきたい重要標識

マレーシアの道路標識

マレーシアでよく見かける道路標識

第二弾の今回。先回に引き続き、マレーシアで運転する際に知っておく必要のある標識を取り上げます。

駐車禁止

どこの国でもある?駐車禁止ゾーン。マレーシアの駐車禁止マークはこちらです。

マレーシアの道路標識 駐車禁止

ん?どこかで見た覚えが??

日本の道路標識

日本と同じ!そう、「駐車禁止」マークも、マレーシアと日本は変わりません。ただし、場所によって形の違う標識もあるのでご注意を。

マレーシアの道路標識

たとえばこちらの標識。「DILARANG MELETAK KENDERAAN」という部分が「乗り物駐車禁止」にあたります。

標識の一番下段に「KECUALI OKU SAHAJA」と書かれています。これは「身体障害者用の特別駐車枠」という意味です。

一方通行

マレーシアの道路標識 一方通行

「JALAN(道)」+「SEHALA(一方通行)」で一方通行の意味です。大きい矢印マークで、どちら向きの一方通行かわかりやすいですね。

マレーシアの一方通行

中には、矢印だけの標識もあります。

追い越し禁止

マレーシア 追い越し禁止

こちらもわかりやすいイラストですね。「MEMOTONG」が「追い越し」になります。

追い越し禁止標識 マレーシア

この標識はトラック等の重量のある乗り物だけ追い越し禁止です。

道路標識 マレーシア

ちなみに、このマークは「左車線走行」。追い越しをするときだけ右車線を走り、追い越したあとはすぐ左車線に戻る必要があります。「IKUT KIRI」が「左車線走行」の意味です。

Uターン禁止・可能

 

マレーシア Uターン禁止

これもわかりやすいですね。大きな交差点など、Uターン禁止が多いマレーシア。Uターンするために結構先まで走らされることがあります。

マレーシアの道路標識

逆にUターン可能の標識がこちら。信号が青のときにはUターンすることができます。

→ マレーシアで乗るならおすすめの車「AXIA(アジア)」