【 2018.4 】マレーシアの最新スタバ情報

マレーシアのスタバ

久しぶりにスタバ行ってきました〜。マレーシアにいても、たまに衝動的に行きたくなるんですよね〜スタバ。

ついでに、店内の様子もパシャっと撮影してきましたので、マレーシアスタバの最新情報として参考にしていただければと思います。

店内の様子

マレーシアのスタバ店内

メニュー表や広告等、基本的に英語が使用されているスタバ店内。日本ではやはりどうしても日本語表記されてしまうので、ちょっとオシャレ感が下がりますよね。。。

マレーシアでもさすがスタバはスタバ、店は清潔に保たれていて、店員さんたちの接客もスバラシイ。ちなみに、店員さんたちは英語で話しかけてこられることが多いです。もし英語が苦手な場合は、マレー語は基本的に全員通じると思います。

店員さんの人種によっては、中国語やタミール語が話せる方もおられます。さすがに日本語ができる方はお会いしたことありませんが。( こんにちは、ありがとう、レベルならみなさん知っておられますが笑。)

ちょっと気になったカゴの中のカップ。すごくかわいい。色合いもマレーシアにしては抑えめでいい感じ。

「 Reusable Cup 」と紹介されているのでとりあえず手に取ってみると、かるっ!すっごい軽いプラスチック製でした。でも、熱々のコーヒー入れても大丈夫な耐熱性なのでしょう。

購入すると、代金のうち 1 リンギが自動的に自然保護の団体に寄付されるようです。

今回、一番気になったのはこちらのメニュー。1〜4番の4種のパンとコーヒーOR紅茶がセットで13RM ( 約 352 円 ) だそうです。

スタバでパンもついてきて13RMで済むなら、マクドナルドのセットメニューと大差ない感じですね。スタバの方が雰囲気いいし、ネットも使えるし、絶対お得です。

ちなみに、選べるパンの種類は、1. レモングラスチキン、2. チョコレートロール、3. ソーセージロール、4. チキンORツナホットサンドの4種です。

毎日午後3時まで注文できるそうです。今回は夜の来店でしたので、次回はぜひお昼の時間帯に利用してみたいと思います。

ケーキは一番下の段の 7 種類。マフィンは 2 種類でした。ケーキの価格帯は 11〜13RM 程度。チーズケーキ系が充実していましたね。

最後にご紹介するのは、マグやボトル。いかがでしょうか?日本の商品と違うものが多いでしょうか?

今の時期日本でどんなデザインのものが売り出されているのかわかりませんが、上から三段目のボトルが春のイメージ?と感じました。

桜なのかアジサイなのか詳しくは特定できませんでしたが、花のデザインには間違いないかと。マレーシアは特に春とか花の時期はないので、これは輸入かな。

あと、撮るのを忘れたんですが、コーヒー豆がインドネシア産、パプアニューギニア産、が多いのに気付きました。マレーシアからは距離が近いので、あえて近場の豆を置いてるのかな?と感じたんですが、日本でも同じのが置いているのでしょうか。

以上、マレーシアスタバの最新情報でした。

マレーシアに「世界初」のスターバックス?!