マレーシアの最新情報はTwitterで

新鮮な魚を買うなら断然海辺の露店がオススメ

マレーシアの魚売り場

マレーシアは魚が豊富です🐟🐡🐠

海に囲まれているからでしょうか。

他に、ノルウェーサーモンのような輸入した魚も一般的です。

オススメは海辺の露店

新鮮な魚を買うときには、海辺の漁師さんたちから直接買います😄

午前 8 時台から 10 時頃までにいくと、大抵その日の新鮮な魚を手に入れることができます💕

以前、少し早めにいくと、まだ船が戻ってきていないと言われました。お店と違って時間がはっきりと定まらないことだけが難点ですが…。

それでも新鮮で美味しいお魚を食べたいなら、断然海辺の露店で買うのがオススメです😉

こちらの写真はサバ州サンダカンという町のフィッシュマーケットです。

海辺で魚を買う

マレーシアの魚

露店で使えるマレー語講座

👇ちなみに、こうしたローカルな場所で買い物をするときには、マレー語を使います👆

値段を聞きたいときには

客:「Ini berapa?( イニ ブラパ )」=これいくらですか?

店:「Sekilo 10 ringgit( スキロ スプロ リンギ )」= 1 キロ 10 リンギです。

客:「Saya mau 1 kilo( サヤ マウ スキロ )」= 1 キロください。

という風に会話します。

最初はどのくらいの量でいくらするのか検討がつきにくいと思うので、500 グラムとかややこしいことは言わずに。

まずは 1 キロ単位で買うと分かりやすいですよ😉