マレーシアサラワク州の長距離バスは快適?運賃は?必須の持ち物と各都市発着場所も解説。

マレーシアサラワク州の長距離バス事情

マレーシアサラワク州での都市間移動には、飛行機、車、または長距離バスといった選択肢があります。

日本人の間ではレンタルカー、もしくは飛行機での移動が一般的かと思いますが、地元の方達は長距離バスを利用される方が多いんです。

そのため、サラワク州内の各都市間で頻繁に長距離バスが行き来していて、実は思っているよりはるかに便利な移動手段。

というわけで、今回はサラワク州の長距離バス事情を解説したいと思います。サラワク州への旅行を考えておられる方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

サラワク州のバスは不安?

まず、海外において長距離バスの利用そのものが不安という方は多いかと思います。

ましてやサラワク州といえばジャングルの多い田舎のイメージで、バス自体も古く危ないのでは?と心配されるかもしれません。

by Ilya Plekhanov

ですが、バスそのものは意外ときれいでシートも快適なことが多く、エアコンやリクライニングはもちろんのこと、バス内でフリーWi-Fiが付いているバスまであります。

サラワク州は現在都市間をつなぐ幹線道路が大掛かりな工事中(パンボルネオプロジェクト)のため、道路事情は悪く、ところどころ跳ねたり揺れたりということはあります。

Bus Asiaの最後部座席。黒のレザーシートで最後尾でもリクライニング可能。

でもバスそのものは選べば新しく快適なバスもたくさんあり、想像しているよりもマシな旅ができることと思います。

パーキングエリアはある?

サラワク州には有料高速道路は存在しません。そのためずっと一般道を走ってサラワク州を横断することになります。

西マレーシアでは長距離バスは高速道路を利用することが多く、パーキングエリアでの休憩もありますが、サラワク州では各都市のバスターミナル、あるいはガソリンスタンド、ドライブインなどで休憩します。

移動距離に応じて1時間半〜2時間に一度ほどトイレ&食事休憩があります。場所によってはトイレのみで、10分で戻ってきて、などと時間制限があります。

長距離になるほど食事休憩が挟まる可能性が高くなります。ですが、夜の便などあまり止まらない場合もありますので、念のため各停留所でトイレを済ませておかれることをお勧めします。

バスの発着場所

バス会社によっても異なりますが、基本的にクチン(kuching)、サリケイ(sarikei)、シブ(sibu)、ビントゥル(bintulu)、ミリ(miri)、といった大きな市はすべてのバスが路線を設けています。

ビントゥルのバスターミナル

サラワク州では各都市間だけでなく、小さな町でもバスが止まる停留所があり、サラワク州全土で便利にバスを利用することができます。

たとえば、EVAエクスプレスバスはスリアン(serian)、テベドゥ(tebedu)、ムカ(mukah)といった小さな町にも路線を設けています。

Eva express bus 時刻表

クチン

クチンセントラルバスターミナル
住所:Jalan Kuching Ranger Depot, Kota Sentosa, 93250 Kuching, Sarawak

シブ

シブバスターミナル
住所:Lorong Pahlawan 7, Pekan Sibu, 96000 Sibu, Sarawak

ビントゥル

ターミナルバスエクスプレスビントゥル
住所:Shahida Commercial Centre, 97000 ビントゥル サラワク

ミリ

ターミナルバスプジュッ

サリケイ

ターミナルバスエクスプレスサリケイ

スリアン

スリアンバスターミナル
住所:Jalan Lintang, Bandar Serian, 94700 Serian, Sarawak

ムカ

バススタンドムカ
住所:Bandar Baru Mukah, 96400 Mukah, Sarawak

バスの運賃

長距離バスのチケットはバスターミナルで購入することができますが、一般的にバスターミナルのカウンターで買うと、通常の正規運賃で販売しているためどの運行会社も運賃が高くなる傾向があります。

また、サラワク州で運行しているバス会社はたくさんあり、それぞれの会社によりバスの運賃が異なることがあります。

たとえば、料金比較サイト「easybook.com」で検索すると、サラワク州の西端にあるクチンから東端のミリまでの運賃は以下の通りです。

画像は運行便の一部になりますが、同じクチン発ミリ着でも80リンギットの会社と90リンギットの会社があります。また、子供運賃も差がありますね。

一方、上記のような料金比較サイトではなく、それぞれの会社の公式ホームページから検索すると安いチケットを売っていることがあります。

サラワク州のバス会社でオンラインブッキングできる会社の一例:
EVA EXPRESS
BUS ASIA and Biaramas
Bintang Jaya express
Sungei Merah Bus

特にBusAsiaBiaramasという会社はオンライン予約でかなり安くブッキングできることがあるのでぜひチェックしてみてください。

早めにブッキングすると最後列のシートが8リンギット(約 210 円)〜手に入ることもあります。

BusAsiaBiaramas 公式ホームページ

サラワク州のバス旅で役立つ持ち物

個人的にサラワク州でバスを利用する際に役立っている持ち物をご紹介したいと思います。しっかり準備しているのといないのとでは旅の快適性が変わってくると思いますので、ぜひ準備は万全に。

  • クーラー対策用上着 (個人的にはユニクロのウルトラライトダウンを使用)
  • エンターテイメント用イヤホンもしくは耳栓
  • 100plus (マレーシアの炭酸入りアイソトニックドリンク)
  • エアピロー
  • マスク
  • 着圧ソックス
  • グミ・飴・ピーナッツ等軽食
  • 下痢止め (エアコンで冷えて急に腹痛になることもあるので、予防的に飲む)
  • ウェットティッシュ
  • 長時間の旅で疲れない伸縮性のある服装

さいごに

マレーシアサラワク州の長距離バス事情について解説しましたが、いかがでしたか?参考になりそうな情報はありましたか?

日本人にはマレーシアでの長距離バス移動は敬遠されがちですが、一度乗ってみると思っていたより快適で使える!と感じる方も多いようです。

サラワク州は、西マレーシアのように高速道路も整備されていないため道路状況は悪く、車やバスでの長距離移動は簡単ではありません。

ですが、飛行機よりもかなり安くあがること、自分で車を運転する疲れから解放されることなどメリットもあります。

もしサラワクでの移動手段に迷っておられる場合は、ぜひ一度長距離バスでの移動を検討してみられてはいかがでしょうか。

関連記事:マレーシアでホームセンターをお探しなら「MR.DIY」が使えるかも?