『肌研(ハダラボ)』シリーズはマレーシアでも買える!

ロート製薬が販売する『肌研』シリーズは日本でも人気の化粧水ですが、実は現在はマレーシアでも普通に薬局で売っています。しかも、結構扱う種類が増えてきて、マレーシアでの人気の高さがうかがえます。

写真を見ていただくとわかるように、一番上の段には洗顔フォームがずらり。洗顔フォームだけでこれだけ品ぞろえってすごくないですか?日本でもこんな肌ラボが存在感出してる店ないですよね。

そして、上から2段目の左手はこれまたクレンジング等が数種類、その横に肌ラボの一番人気商品である化粧水、乳液が並んでいます。よく見ると、下から3段は化粧水・乳液等がほぼ面積を占めてますね。BBクリームもありました。

では、それぞれの値段をご紹介したいと思います。

今日の我が家の買い物全部公開します!

最上段

洗顔フォーム=24RM(約 651 円)
卵肌洗顔フォーム=33RM(約 894 円)

2段目

卵肌泡洗顔=36RM(約 976 円)
オイルクレンジング=51RM(約 1,382 円)
極潤化粧水(白)=59RM(約 1,599 円)
極潤乳液=57RM(約 1,545 円)

3段目

フェイスマスク=8RM(約 217 円)
BBクリーム=59RM(約 1,599 円)
極潤α濃厚リンクルクリーム79RM=(約 2,141 円)
極潤α美容クリーム=78RM(約 2,114 円)

4段目

洗顔フォームと化粧水セット=77RM(約 2,087 円)
ボトル入り化粧水と詰め替え用セット=84RM(約 2,277 円)

全ては挙げきれませんでしたが、大体の目安にしていただければと思います。私の主観としては、やはり日本で買う方がかなり安いかと思います。ですが、時々セールがやっていて、半額になっていたりすることも。

基本は日本で購入してきますが、もしも現地で足りなくなったら主な薬局やショッピンセンターの化粧品コーナーでも置いているので安心です。

日焼け止めも日本製が目立つようになってきた。

マレーシアは最近日本の化粧品や整髪料、シャンプーなどがどんどん入ってきて、長期滞在者にとっては便利になりました。先日もスーパーマーケットでTSUBAKIのシャンプーがセールしているのを見かけて、真剣に悩みました。

シャンプーなどは日本から持って帰ってくると重量が結構あるので、マレーシアで購入できると助かります。

というわけで、最近のマレーシアは日本の商品がたくさん入っているので、あまり心配しすぎなくても大丈夫ですよ〜、というお話でした。

マレーシアの概要