マレーシアで過ごす年末年始!夜便で2泊5日を満喫するおすすめプラン

年末年始、海外に行く予定なら、断然マレーシア旅行がおすすめ!

年末年始はマレーシアへの旅が正解な理由

年末年始は張り切ってハワイ!ヨーロッパ!なんてご家族も多いかもしれません。ですが、もし休みが年末年始6日間しかなかったらどうでしょうか?

2018年の年末年始は12/29〜1/3の6日間お休みの会社が多いと思われます。つまり、6連休しかないんですね。

しかも、がっつり6日間遊んじゃうと、海外からの疲れも癒えぬまま出勤する羽目に。。。というわけで、最後1日は家でゆっくり過ごしたい方は、最大でも5日しか旅行に使えません。

そこでおすすめなのが、距離が遠過ぎず、しかも数日間の短期滞在でも十分に楽しめるマレーシア旅行です。

もらってうれしい!マレーシアのお土産30選

プランの立て方

6連休の場合、2泊5日が一番おすすめ。間違えても4泊5日なんて無謀な計画には気をつけてくださいね〜。では、2泊4日だとどんなプランになるのか、全体的なスケジュールをご紹介します。

2泊5日のスケジュール

1日目

1日目は、夜便の出発まで余裕を持って行動できるようにします。前日までの仕事納めの疲れも引きずっているはずなので、少しゆったり目にスケジュールを組むのがおすすめ。

朝は少し体を休めて、午後から出発の最終準備に取り掛かります。空港までの距離にもよりますが、空港へ向かうのは夕方以降が混雑も回避できておすすめです。

【 実践編 】マレーシアに格安で旅行する方法

2日目

2日目は、早朝にはマレーシアに到着しているはず。朝一番から思う存分観光やマレーシアフードを楽しみます。

ここでおすすめなのが、丸一日ぶっ続けで遊ぶのではなく、午後3時頃のチェックインの時間にはホテルへ向かうこと。一旦チェックインして部屋へ入り、シャワーを浴びて一休みします。

その後、ちょっと元気が回復した体でマレーシアのローカルフード、夜景など楽しみ、1日の締めくくりは足つぼマッサージがおすすめ。

マレーシアは熱帯の国なので、思っている以上に体も疲れます。そこで時間がもったいないと焦らず、ぜひいったんシャワーを浴びて体を休めてください。そうするとまた体力が戻ってきて、夜まで元気に過ごせます。

【 観光 】クアラルンプールで遊ぶ!絶対に外せない観光地はチャイナタウン

3日目

3日目は、朝から晩まで好きに過ごせる唯一の貴重な一日。ちょっと遠出ができるので、クアラルンプールから日帰りで行ける観光スポットを前もって選んでおくといいかもしれません。

ただし、夜にはクアラルンプールで真夜中12時前にカウントダウン花火が上がりますので、もし花火を楽しみたい方は間に合うように帰ってきてくださいね。

4日目

4日目も、飛行機出発時間まではフリーですよね。帰りも夜中便で帰れば、マレーシアで丸一日遊ぶことができます。

5日目

夜中便で日本に帰国。きっと午前中には家に着いてることと思います。機内での寝不足とマレーシア旅行の疲れで、とにかくゆっくり休みたい。。。って気分ですよね。

そう、今日はまだ1月2日。明日まで会社はおやすみ!とりあえず休憩して、午後からゆっくりお土産や洗濯物などスーツケースを整理できますね。

元気があれば、今夜はマレーシア土産を持って実家へ。。。なんてことも可能かもしれません。

さいごに

マレーシアへの2泊5日の旅のプランはいかがでしたか?行きと帰りの機内泊は少々きついですが、前後の予定をゆったり組んでいるので、思っているほどきつくはないと思います。

それに、たった2泊のホテルステイでほぼ丸三日間マレーシアを満喫できるのがすごい。クアラルンプールは意外とコンパクトな街なので、もしあちこち行くのはしんどい方でも、クアラルンプール市内だけでも十分観光を楽しむことができます。

6連休しかない2018〜2019の年末年始、早速マレーシアへのプランを立ててみてくださいね!

【 観光 】クアラルンプールで遊ぶ!お土産探すなら絶対「セントラルマーケット」