マレーシアの各(?)元首の誕生日

普通、1つの国に「元首」と呼ばれる人は1名のみ存在します。アメリカなら「アメリカ合衆国大統領」が国家元首と呼ばれています。

でも、このページのタイトルは「マレーシアの “各” 元首の誕生日」となっています。「各」ってなんだ?複数いるのか?と思われるかもしれません。

というわけで、元首の誕生日を祝うマレーシアの休日の説明と同時に、「元首」から見るマレーシアという国について説明したいと思います。

アゴン (Yang di-Pertuan Agong) とは?

マレーシアは立憲君主制で、憲法によって「アゴン (Yang di-Pertuan Agong)」が国家元首となることが定められています。アゴンという地位は世襲で決まるわけではなく、マレー諸州の統治者会議で選出され、任期は5年と決まっています。

マレーシアのアゴンは、マレーシアにある13州のうち、州の王様がいないマラッカ州、ペナン州、サバ州、サラワク州を除いた9つの州の君主の中から順に選出されることになっています (州の君主については後述します)。

アゴン誕生日

マレーシアの国家元首「アゴン」の誕生日は、マレーシア全体で休日となっていて盛大なお祝いの行事が催されます。5年に1度という高頻度でアゴンが変わるため、個別の君主の誕生日ではなく、毎年同じ日 (6月の第1月曜日) が形式上アゴン誕生日として法律で定められています。

マレーシアのアゴンの王宮
アゴン陛下の王宮 (Istana Negara)

アゴン誕生日の朝には、王宮 (Istana Negara) の玉座から、アゴン陛下による国民に対する演説が行われます。この演説はテレビやラジオで全国に放映されます。その後、マレーシアで功績を残した人たちに対する勲章の授与や表彰が行われます。首都では誕生日を祝うさまざまなイベントが開催され、その様子が全国に配信されます。

州の君主・元首とは?

マレーシアの13の州にはそれぞれ元首がいます。以前、今のマレーシアと呼ばれる地域には、小さな独立王国 (首長国) が存在していました。今でもそのような経緯から、それぞれの州に元首がいてある程度の自治権を持っています。

マレーシアの地図と元首
9つの州の王様と4つの州の州元首

それぞれの州の元首は、スルタン、ラジャ、州元首、ヤン・ディパートゥアン・べサールといった称号で呼ばれます。

スルタン (Sultan)

スルタン (Sultan) とは、イスラム教の地域を治める世襲制の「王様」のことです。スルタンはイスラム教徒で、その地位は世襲で引き継がれます。スルタンは州の中で大きな影響力を持っていて、政府機関、学校、郵便局にはスルタンの写真が飾られています。

スルタンが即位しているのは、ケダ州、ペラ州、クランタン州、スランゴール州、トレンガヌ州、パハン州、ジョホール州の7州です。

スランゴール州のスルタンの宮殿
スランゴール州スルタンの宮殿

ラジャ (Sultan)

プルリス州の「王様」はスルタンではなく、ラジャと呼ばれます。持っている権限はスルタンと同じです。

Yang di-Pertua Besar

ヌグリ・スンビラン州の「王様」は、ヤン・ディパートゥアン・べサール (Yang di-Pertuan Besar) と呼ばれます。現在、州の王様はウンダン (Undang) と呼ばれる州内の4人の首長の中から互選で選出されます。

州元首 (Yang di-Pertua Negeri)

州の王様がいないペナン州、マラッカ州、サバ州、サラワク州の元首は「州元首」と呼ばれ、州首相の推薦に基づきアゴンによって任命されます。

州の元首の誕生日の休日一覧

1月14日: ヌグリ・スンビラン州

3月23日: ジョホール州

4月26日: トレンガヌ州

5月17日: プルリス州

6月第3日曜日: ケダ州

7月第2土曜日: ペナン州

7月30日: パハン州

8月24日: マラッカ州

10月第1土曜日: サバ州

10月第2土曜日: サラワク州

11月第1金曜日: マラッカ州

11月11日と12日: クランタン州

12月11日: スランゴール州

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA